広場のお店にぶどうの実がたわわに


先日、水曜日に当店の隣、片町のプレーゴで映画上映会が行なわれました。
そのプレーゴで撮影して、そしてその映画がプレーゴで上映されたわけです。

当日は、台風が来るのではとやきもきしましたが、台風一過となり
多くの方にご来場いただきました。
監督などのトークもありました。

普段は通り抜けできる広場ですが、野外劇場としても使えて、
楽しんでいただけたのではないかと思います。

プレーゴには広場を中心にヨーロッパの町並みのように、飲食の3店舗と、
洋服屋さんなどの物販3店舗があります。

e0018428_1220538.jpg


その中に、「ぶどうの木」さんというケーキもおいしいレストランがあります。
本店は、金沢の北の郊外にぶどう畑の横にイタリアン、中華などの
レストランがあり、とてもおいしいのです。

片町のお店にもぶどうの木を植えてあり、そのぶどうが青く実を着けています。
秋には色づくのでしょう。
なかなかしゃれています。

ぶどうの木http://www.budoo.co.jp/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-29 12:23  

土用の丑の日といえばうなぎですよね。でも土用餅もあるんです

土用の丑の日といえば(土曜ではない、立春・立夏・立秋・立冬の前
18日間を土用と言い年に4回ある、でも立秋の前、夏の土用が有名)
うなぎですよね。

これも豆知識によると江戸時代の奇才、あのエレキテルを開発した
平賀源内が土用の丑の日に食すると夏ばてしないと言って
うなぎを売り出したのが始まりらしい。

今で言うコピーライターでしょうか、さすが天才ですね。
このおかげでうなぎといえば夏食べると思っている
人も多いでしょう。

e0018428_1023223.jpg


金沢のおいしいお菓子屋さんの越山甘清堂に「土用餅」が売っていました。
うなぎは聞いたことがあるが、土用餅とはと思っていたら

昔、宮中の公家の間ではカガ芋の葉を煮出し
その汁で餅米の粉を練り丸くまるめ味噌汁に入れ土用入りの日に食すると
暑気あたりしないとされていました。
徳川時代の中期より土用の 入りには餅を小豆あんに包んで
食し夏季の悪病災難を退け除くとされています。

ということで、うなぎより古いのですね。
いまも昔も夏バテに用心ということですか。

この土用餅は、餅にアンをつけたシンプルなものですが、
さすが「焼き饅頭」の越山(越山の焼き饅頭はおいしくて有名)アンが
とてもおいしかったです。

越山甘清堂http://www.nepo.gr.jp/koshiyama/はこちら



金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-28 08:46  

おいしさって見た目も大切ですね。

昨日の水の話の続きですが、
先日、小布施に行ったとき、小布施堂の横の枡一市村酒造で
「大吟醸 鴻山」というお酒を買いました。

 濃いブルーでとてもきれいなガラスの瓶だったので、
その瓶ほしさといってはなんですが大吟醸のお酒を買いました。
きりりとしてとてもおいしいお酒でした。
一本だけでなく何本も買えばよかったと悔やんでいます。

この頃は、その瓶にお水を入れて呑んでいます。
冷蔵庫で冷やして、コルクの蓋をとって呑むととてもおいしいです。

おいしさって見た目も大切ですね。

枡一市村酒造http://www.masuichi.com/
e0018428_8145419.jpg


小布施は、長野市のすぐ隣で、小さな町です。
江戸時代、幕府へ栗を年貢として納めたといわれるくらい栗の名所です。
また、多くの文人や葛飾北斎が逗留した街としてしられていて、
北斎館や栗の小布施堂を中心とした街づくりが、きれいで見に行ってきました。
金沢もそうですが、落ち着いた和風の町並みて良いですね。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-27 08:17  

金沢では「弁当わすれても傘忘れるな」とよく言います。

昨日心配してました、台風はどうにか進路を変えたようです。

連日の晴れで、諸江屋の二階の中庭の井戸
(実は井戸ではなく雨水をためてあるだけ)
の水も半分ぐらいになっていましたが、
この雨で少したまりそうです。

当店で買い物をされたお客様にお茶や冷たい水を
出したりしているのですが、
そのお客様から「水がおいしいですね」とよく言われます。

昔東京に住み始めの頃、水のにおいに閉口しました。
その点金沢は、水道水がおいしいのです。

観光バスのガイドさんが金沢のことを言うことわざで
「弁当わすれても傘忘れるな」とよく言います。

それくらい雨が多いのか、一日のうちに晴れたり、
降ったりするからなのかわかりませんが、
とにかく水はおいしいです。
豊な恵みに感謝ですね。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-26 11:52  

蝉の鳴き声を聞くと夏だなぁーと思います

金沢もようやく梅雨明けをしたらしいのです。
他の地方が一週間前に梅雨明けして、それからずっと
晴れていて、いつの間にか梅雨明け宣言ですから、
なんか納得いきませんね。
そしたら今度は、台風です。
なんかまっすぐ金沢にやってくるようなかんじです。
いつもの年とは違う感じです。
いつもは、日本に近づくとカーブを描いて曲がるのですが、
予想では、まっすぐなのです。

金沢は、きのうの話題の地震もすくないのですが、
台風も直撃しないのです。
白山や立山が壁となって防いでくれるからでしょうか。
その代わり、冬の雪は降ります。
それもこの頃、水を出して融雪するのでたいしたことないですか。

そう考えると、つくづく住むのにいい所なんだなぁーと思います。

e0018428_11565254.jpg


長町の武家屋敷のところを歩いていると、蝉の鳴き声を聞きました。
まだ降るような蝉時雨とまでは行きませんが、
蝉の鳴き声を聞くと夏だなぁーと思います。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-25 11:59  

金沢は幸いなことに、地震が少ないのです。

昨日、東京で震度5の地震があったそうですね。
地震本当に怖いですね。

金沢は幸いなことに、地震が少ないのです。
金沢の人は、地震の経験がない人もいるのではないでしょうか。

阪神大震災の時は、結構揺れたと思ったけど、たいしたこともなかったし。

私も学生時代、東京で地震に合った時、歩道橋の上を歩いていて、
もうびっくりでした。歩道橋が倒れるかと思いました。
それから、何回か経験すると、またかと慣れましたが、
最初の時は本当に怖かった。

当店に来られるお客様によく言われるのですが、
「こんなに品物があって地震がきらた大変でしょうね」
本当に大変です。

そこで1年ほど前から名古屋の猫作家 長島伸夫さんに
(猫の置物などの作品が有名、当店でも今年の5月に個展をして頂いた)
紹介してもらった、地震の対策の[とめ蔵」を使っています。

e0018428_1912956.jpg


「とめ蔵」は、引越し屋さんのテレビコマーシャルのものでなく。
コーマーシャルのものは、昔使ったことがあるが、
シリコンで時間が経つとべとべとになって、
当店などの商品につけているとシリコンのべとべとが
取れなくなってしまう。

「とめ蔵」は原理は同じで床と商品をくっけるのですが、
取る時結構しっかりくっついていてなかなか取れませんが、
床と商品を離してしまえば、
商品から「とめ蔵」を取るのは簡単すぐ取れます。
ハンズなどにも売っているそうですが、
ネットでも販売しています。
http://www.bouncy.co.jp/product/tomezo/frame.html

大切なものを飾るなら結構いいですよ。
でも、くっつけたことを忘れて、
品物が床にくっいていてあせることになるかも、要注意です。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-24 10:23  

金沢老舗百年会の例会

e0018428_10371127.jpg
昨日、金沢老舗百年会の例会がありました。
いつもは親父が行くのですが、
久しぶりの私が出席しました。

出席者は、30名ぐらいですが、さすがに金沢の老舗の方々
(結構年配の方が多い)なので、疲れます。

昔、最初か二回目にこの会出たとき、
急いでいて着替えるのを忘れて出ると
10才ほど上の先輩に、きちっとした身だしなみ
で来なさいとしかられたことがありました。

しかし、ここでもクールビズなのか、上着を着ていない方、
ネクタイをしていない方、
色々いて、時代だなぁと思いました。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-23 10:38  

テニスの理論も日々変化するのだなぁーとみょうに関心しています。

e0018428_121523100.jpg
金沢駅からすぐ近くにウエストヒルズテニスクラブがあります。
室内コート5面(金沢は雪国なのにテニス専用室内は少ない)
2面の人工芝コートと3面のハードコートがあります。
澤野さんは、オーナー兼コーチで冗談を飛ばしながら
楽しくレッスンしています。

私も7年ぐらい前、色々な役を受けてしまって、とても忙しいいときに、
友達から誘われて、水曜日の休日一時間ぐらいレッスンを受けています。

短い時間ですが、色々考えているより、
スイッチのON、OFFができて、とても良い気分転換になります。

この頃澤野コーチは(結構新物好きで色々新しい考え方でレッスンする)、
ストロークもボレーもサーブも力を入れてボールを押すように打つのではなく、
引く力で(これが難しい!!でも引く力は力を分散するので、
手首やひじなど一箇所だけに力が加わらない)
体全体を使って、体を回転させて打つことを教えてくれます。

昨日言ってたことと違うので、面食らうこともあるのですが、
テニスの理論も日々変化するのだなぁーとみょうに関心しています。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-22 12:25  

六角堂がせせらぎ通りにオープン

金沢の片町周辺は、繁華街なので新規開店するお店が非常に多いのです。
その中で、当店の近く香林坊109のせせらき通り沿いに
六角堂せせらぎ通り店が開店しました。
六角堂といえば、金沢の向い山(卯辰山)の中腹、天神橋から上るとすぐのとこにあり
おいしいステーキの店として有名です。
私も何回か行ったことがありますが、
目の前で大きなおいしいそうなお肉を焼くのを
見ていると幸せな気分になります。

今ではステーキなんて珍しくないのかもしれませんが、僕らの子供の頃、
六角堂といえばビフテキ、ビフテキと家族中で喜び踊りまくったものです。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-21 11:26  

和食器と洋食器の一番の違う考え方は、

食器の世界でいうと、大きく分けると洋食器と和食器があります。
ヨーロッパに行ってマイセンやロイヤルコペンハーゲンなどの
洋陶器メーカーの品物を揃えるのが夢の方も多いでしょう。
私も一度はマイセンなどへ行って工房やギャラリーを見たいなぁと思います。

洋食器といえば、同じ柄でケーキ皿からコーヒーカップ&ソーサーなどの
200か300ピースを揃えることがステータスなんですね。

昔は日本でも、お客様を招くため、庄屋さんなどの大きな家では
20人分のお膳や食器を揃えていました。


e0018428_9425561.jpg
和食器と洋食器の一番の違う考え方は、
洋食器では、同じデザインで食器を統一することです。
その為、邪魔になる見込み(お皿などの真ん中)には、絵は入れません、
お皿など渕の部分の入れることが多い。

一方和食器は、統一したデザインでなく、色も形(丸でなく楕円や角など色々)も
形状(高台のものがあったりして高低差をつける)
そして素材(陶器、漆器、金属)など本当に千差万別です。

その中で重要な考え方は、「取り合わせ」です。

自分の好みに合わせて、使う場面を考え、色も形も形状をも選んでゆく。
そして季節感を出していくこれが日本が誇る和食の美しさだと思います。

色々な食器の中から自分にあったコーディネートをする。
至上のたのしみですね。



金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-20 09:44  

イベントが盛りだくさん、夕ぐれ祭り

先日お書きました、片町のゆかたまつりの日は、
結構イベントがいっぱいです。

花火もありますし、
当店の近くの中央公園や金沢21世紀美術館を使って、
金沢青年会議所による「夕ぐれ祭り」もあります。

街中を何万本ものローソクで彩り、
金沢の夕ぐれ時の魅力をアップする新しいイベントです。

開催日   2005年7月29日(金) 19:00~21:00
              30日(土) 12:00~22:00
開始場所 中央公園・広坂通り・金沢市役所前広場・21世紀美術館

この日は盛りだくさんですよ。
どこへ行けばいいか迷いますね。

詳しくは金沢青年会議所のホームページを見てください。
http://www.kanazawa-jc.or.jp/e0018428_12463985.jpg
[PR]

# by moroeya | 2005-07-19 12:48  

まぁ夏の暑い時に休みましょうてつくられたのかなぁ

海の日ですね。
北陸以外は梅雨が明けたようです、金沢もまだ梅雨明けしていませんが、
天気が良いです。各地で海開き、山開きなんでしょうね。
本格的に夏の到来です。

でも海の日って何?
お客様商売をしていると、日曜日や祝祭日はかき入れ時なので、
休みって感覚がないのですが、昔はなかったじゃないと思ったら、
結構新しく出来たんですね。

「海の記念日」と言っていたものが1995年から祝日になった。
由来は、「明治9年に明治天皇が東北地方巡幸の帰途、
灯台視察船「明治丸」に乗って、横浜港に帰還した日」なんです。

まぁ夏の暑い時に休みましょうてつくられたのかなぁ。

e0018428_1740391.jpg

季節感って大切ですよね。
夏になると玄関に貝殻を入れたをおきます。
何か一つ季節のものを置くと生活が豊かになる気がします。
夏らしくいい感じですよ。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-18 17:42  

片町で撮影した映画の上映があります

e0018428_1365497.jpg
5月の連休の時に片町を舞台にした映画の撮影がありました。
最初は私もエキストラで参加してといわれていましたが、結構時間がかかるので
エキストラにはなれませんでした。
その映画「おんぶ刑事」が、当店の横のプレーゴの広場で上映されることになりました。
そして監督や出演者によるトークショーもあります。

監督のナシモト タオさんとは、映画の打ち上げの時一緒に呑みました。
映画を熱く語り、面白い方です。
見に来てください。

-情無用の刑事まつり 屋外上映会&トークショー-
■ 日程  7月27日(水)
■ 会場  片町プレーゴ 特設広場
■ 入場料 1,800円
■ 開演時間 19:30~22:30

■ トークショーゲスト
篠崎 誠(監督・プロデューサー)
斉藤 陽一郎(俳優)
ナシモト タオ(監督)
山内 志ん子(女優)  ほか

■ 上映予定映画
ナシモトタオ監督 『おんぶ刑事』
島田元監督    『俺、刑事』
古田亘監督 『パラダイスボンボン刑事』  ほか7作品予定

刑事まつりホームページはこちら↓
http://forum.nifty.com/fcinema/dekamatsuri/

【チケットの購入・お問い合わせについて】
TEL : 076-232-0630
e-mail : info@e-katamachi.com
片町商店街振興組合まで
[PR]

# by moroeya | 2005-07-17 13:07  

金沢の花火の日にはゆかたで街へ

金沢では、7月30日(土)と8月6日(土)に犀川の河川敷で花火大会が行われます。
犀川の下流の大豆田大橋のたもとで打ち上げられるのですが、
片町から近いので、結構大きく見えます。

e0018428_1232177.jpg

花火にあわせて、街へゆかたで来てくださいということで、
片町商店街では「ゆかたまつり」
を開催します。
 ラブロ片町では、「ゆかた美人を探せ」と題して、
ゆかたを着た方を写真に撮るイベントなどおこないます。

また、その夜は片町スクランブル交差点で片町オリジナルうちわをプレゼントします。

このうちわが、プラスチックの安物でなく、昔ながらの竹で出来たもので、
風を送るとしなりがいいのかとても涼しいのです。
この頃冷房をしてて、うちわの良さをあまり感じないかもしれませんが、
一度試すとわかりますよ。

今日は、「ゆかたまつり」の告知のポスターができました。
写真は、二パターンだけですけど本当は、6種類ぐらいゆかたのポスターが
あります。

このポスターと連動して、片町通りのフラッグもこれと同じデザインに変わりました。
一気に夏気分ってとこでしょうか。

このイベントの詳しい情報は片町商店街のホームページをご覧ください。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-16 12:35  

今日は墓参り

早起きして、お墓参りに行きました。
梅雨の晴れ間で道も濡れていないので良かった。

石川県でも能登や加賀にしても、金沢から少し離れると旧盆(8月15日)
なのですが、金沢は新盆(7月15日)です。

お参りする時、現在では、ごみを出さないようにと南無阿弥陀仏と書かれた
立て札を結わえ付けるのですが、
昔はキリコ(南無阿弥陀仏と書かれた紙を張った家の形の灯篭)に
進上 ○○○と書いて、花と一緒にお墓においてきます。

誰がお参りしてくれたかが、わかるようにするためなのかもしれません。

金沢はその昔、百姓の持ちたる国といわれ、尾山御坊(今の金沢城)に
一大真宗王国がありました。
その為今でも家の宗派は浄土真宗という人が多いと思います。

野田山に多くのキリコが飾られていました。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-15 13:00  

夏の時期、冷奴はおいしい

夏の時期、するすると入る冷奴は本当においしいですね。

昔は金沢にも町の豆腐屋さんがあり、鍋を持って行くと、
大きな水槽から今の何倍もの大きさの豆腐を入れてくれました。
その水槽が夏の暑い時期だったからか、
水槽の薄青色のタイルが手を入れるとゆれて、妙に涼しそうでした。

今でも金沢には、おいしいお豆腐の店は色々有りますが、
近江町市場(金沢の食材が一同に集まる有名な市場)にある
しば田の「よせ豆腐」は、豆腐がちゃんと固まっていない感じですが、
少しむっちりとする豊な味で、冷やしてかつお節やねぎをかけてたべると
とてもおいしいです。

e0018428_110818.jpgしば田 金沢市上近江町33-1  TEL (076)222-2505
[PR]

# by moroeya | 2005-07-14 11:02  

良い食器はどんな食器ですか?

e0018428_85424.jpgお客様に良い食器は、どんな食器ですか?とよく聞かれます。

そーですね。それはもちろん使いやすいこと、これに尽きますよね。

人それぞれ手の大きさも、感性も違うし、利き手も違うので、
厳密に言うとすべての人が良いと思う物はないのでしょう。

しかし、食器屋としてはそんなことはいえません。

ただいえるのは、見かけよりほんの少しだけ軽い品物は良いと思います。
このほんの少しだけがミソで、軽すぎてはいけないのです。

軽すぎるとヒョイと持ち上がってしまい、割ったりすることになります。

重さを感じつつ、この器少し軽いなぁーと思うくらいのものがお勧めです。

昔は、轆轤(ろくろ)の名手がいて、食器の薄さを競ったものです。
太陽にかざすと、透けて見えるものも多かったです。

現代の九谷の轆轤の名手は、山本篤さんでしょうか。
形にこだわり、単純な形だから特にラインが難しい、ごまかしの利かない
黄磁や青磁を造り、

お兄さんの山本長左さんと一緒に宮内庁から皇室の食器を請け負っています。
ゆわゆる宮内庁御用達ということです。

なかなか良いですよ。是非手に持ってください。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
e0018428_853335.jpg

[PR]

# by moroeya | 2005-07-13 08:06  

ホテルオークラの本館と南館の通路に小さなショーウインド

今日は出張で東京に行ってきました。
この頃あまりいっていなかったので、久しぶりです。

東京に行くとホテルオークラの本館と南館の通路に小さなショーウインドがあり
行くと、掃除をしたり品物を入れ替えたりしてます。
このショーウインドも数えれば20年も作ってから経つのです。

東京でも、もう少し商売をしなければと思いながら帰ってきました。
e0018428_22245316.jpg

[PR]

# by moroeya | 2005-07-12 22:24  

金沢のおいしいアジアン

金沢では、和食のおいしいお店が多くあります。
この頃イタリアンなどの店も出来てきましたが、
アジアン料理は少ないのです。

一度テニス仲間に連れられていって、はまっているのは
龍龍亭(ロンロンテイ)です。
ここの豆苗の炒め物や生春巻き、イーポー、ミークワ、
ナシゴレンなど絶品です。

金沢の夜の繁華街の片町スクランブルから程近く、
国道157号線の一本裏のとおりにあります。

マスターも昔、体を鍛える為にテニスをしていたそうで
なかなかの身のこなしです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

e0018428_15285920.jpg
[PR]

# by moroeya | 2005-07-11 15:30  

食卓の小物一つだけでも季節に合わせて

夏ですね。

お客様で季節感を出すのは、どうすればいいですかと聞かれます。、
食器屋とすれば、料亭のように食器すべてを季節に合わせて変えていただければ
ベストでしょうがこれはなかなか受け入れられません。

そこで、食卓の小物一つだけでも季節に合わせて変えていただくだけで、
いつもと同じ食卓もとても豊になるのではないでしょうか。
e0018428_1704898.jpg


そんな夏を演出する小物、ガラスの箸置です。

左は箸置 木の葉
中央は夏物語 夏の金魚やスイカ氷メダカなどの絵柄があります。
右は かも です

3種類とも5個で1500円ぐらいです。
九谷焼諸江屋

のホームページにアップしておきます。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-10 17:05  

笹の皮に包まれた中に、あんこと餅が9個

子供の頃、お菓子って本当に一ヶ月にいっぺんぐらいしか食べられませんでした。
 
だれかが買ってきてくれたら、もう大喜びです。

当時、店の向かえに、この円八あんころの売店があり。
(夕方になると売り切れることが多かったような気がする)
あのおいしいお菓子だと思いながら見ていました。

e0018428_1248626.jpg
笹の皮に包まれた中に、あんこと餅が9個入っているだけの物ですが、
この漉し餡がとてもおいしい。

買ってもらうと姉と分けて食べるのですが、中に餅が9個入っていて、分けにくいのです。
じゃんけんで勝ったほうが、お餅5個で、負ける4個と笹の皮についている餡をもらいました。
そしてけんかをしながら食べた思い出があります。

松任と聞くと(白山市に変わってしまいました)この円八を思い出します。

久しぶりに食べても昔と同じ味で、とてもおいしかった。
円八あんころのホームページはhttp://www.enpachi.com/です。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-09 12:49  

ロマンチックな話

e0018428_1302461.jpg
昨日は、七夕 織姫と彦星が年に一度天の川で会うというロマンチックな話です。

そこで、昨日読み終えたロマンチックな話をがあります。
宮城谷昌光先生の「花の歳月」です。
これも古代中国歴史小説ですが、短編いや中編か、まあ文庫本で200ページぐらいで、
一気に読めてしまいます。

漢の呂太后の頃、中国全土から全国から名家の子女を集め、皇室で養成することになり
郷父老が女の子を見に来るところからはじまります。
そして娘の猗房は、郷代表、県代表となり、宮中に入ることになってゆくのです。
もう一人の主人公は弟の広国です。ひとさらいにつれられて、何十年も別れ別れになった
兄弟が・・・・そして感動のラストシーン

宮城谷昌光先生は、長編も書き、登場人物がいっぱいでこの人誰だっけということもありますが、
この作品は、登場人物も少なくすっきりしてとてもわかりやすい、面白い。お勧めです。
[PR]

# by moroeya | 2005-07-08 13:00  

この頃のお気に入りは冷抹茶

暑いですね。
なんか梅雨の暑さは、べとべとします。

e0018428_15333671.jpg

そんな時、この頃のお気に入りは、この冷抹茶です。
少し濃い目のお抹茶をたてて、充分にあわ立てた後、
冷蔵庫から氷を取り出していれるだけです。
器が冷たく感じるぐらいになったら飲み頃です。

いわゆるアイスコーヒーのお抹茶ばんです。
ちょっと冷やした和菓子にも合います。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-07 15:35  

ようやく梅雨になり、紫陽花がとてもきれいです

ようやく梅雨になり、紫陽花がとてもきれいです。

商売屋にとって紫陽花は、縁起の良い花です。
昔から紫陽花の一番花を取って懐紙に包るんで、
軒先につるしているところもありました。

花がいっぱいに見えるところが魅力だったのかもしれません。
でもこの花に見えるものは本当はガクでその中の小さな玉に見えるとこが本当の花です。

九谷焼の商品にもよく紫陽花が描かれています。
わかりやすく、みんなが知っている花だからでしょう。
一年中結構良く売れます。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-06 10:20  

この頃健康が気になるのかつい見てしまう

おとといの発掘あるある大辞典(この頃健康が気になるのかつい見てしまう)
を見ていると、手を合わせることで血管が健康がわかるというもの、

両手を出してください。
親指以外の指を内側で根元までしっかり組みます。
※両手を伸ばして、体とは反対(前のほうに)側に手のひらを突き出し、
指がでるように、指を組み合わせます。
親指が根元までくっつきますか?

最初は親指がくっつかないのでこりゃだめだと思っていたら、
これがくっつかない方が血管が健康と言われて良かった。
結構楽しんでいます。

その後、
「グレープフルーツを食べていた人は食べていない人に比べ、
脳梗塞の発症率が25%低いことが認められました」ということで、
昨日食卓に並びました。

でも良く見ると、中が赤い・・
ルビーという種類で甘く体に良いそうです。
日々色々変わってくるのですね。

でもなかなかおいしかったです。



金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-05 18:46  

土日は、すごい人出で駐車場に入るのも

7月1日から金沢ではバーゲンセールでした。
昨日、おとといの土日は、すごい人出で、駐車場に入るのも大変でした。
雨も降らず買い物をされても、歩いても良かったのではないかと思います。

近隣の五つの商店街と街中のファッションビルとの連携して、共同で販促、
一斉バーゲンを
うたった効果だと思います。

久しぶりに街に出てこられたお客様も多かったのではないでしょうか。

当店は、昔からバーゲーンセールをしません。
焼物が、それほど流行がないからかもしれません。
まぁ いつでも安く売っているというのがポリシーだからということもあると思います。

しかしその為には、良い物を選んで仕入れ、なるべく安く売るという地道な努力をして
いかなければならないと思います。

ちょっと宣伝ぽくなってしまいました。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

# by moroeya | 2005-07-04 17:07