<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

片町商店街のアーケード、街路灯、看板がLEDに変わりました

e0018428_22364810.jpg

昨日の北國新聞に載っていましたが
片町商店街のアーケード、街路灯、看板が
まとめてLEDに変わりました。

まず看板がLEDで薄くなった時
とても明るく驚きましたが
今回はアーケードの吊り下げ照明も替わり、
アーケード袖の街路灯も明るくなりました。

「エコで明るい繁華街」を目指して
片町商店街が県内初の切り替えが
完了しました。

とても明るくエコになりました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2014-01-18 22:37  

湯木美術館で激動期の茶の湯を見てきました

e0018428_19544840.jpg

東洋陶磁美術館のあと湯木美術館で
「激動期の茶の湯ー少庵・織部・三斎の茶道具ー」
を見てきました。

ここでいう激動期とは豊臣政権から
徳川政権へ変わった時代のことです。

千利休没後徳川時代へ移る激動の時代
確立したばかりの利休の茶の湯を継ぐ
三人少庵・織部・三斎の茶道具が
飾られていました。

小さな美術館ですがちょっと面白い
美術館です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2014-01-10 19:56  

東洋陶磁美術館で「定窯(ていよう)ー窯址発掘成果展」を見てきました

e0018428_223807.jpg
昨日大阪中之島の東洋陶磁美術館で
「定窯(ていよう)ー窯址発掘成果展」
を見てきました。

定窯は中国の北京の近くにあった窯で
唐時代から元の時代まで続いた白磁の窯です。

宗時代には五大名窯として有名で、
白磁といえば定窯といわれるぐらいです。

牙白(アイボリーホワイト)といわれる
象牙のように少し黄色がかった定窯の白磁は
皇帝にも愛されたといわれています。

定窯の調査では1941年の陶磁研究家の
小山富士夫さんが有名です。

展示会では出土品ということもあって
破片に石膏をつけて全体を見せて展示されていました。

色々な種類のものが展示されていました。

奥の常設展示では東洋陶磁が誇る
白磁などが並べられていました。

その奥には定窯の白磁を学び人間国宝になった
塚本快示の作品も並べられていました。

快示の白磁は形がシャープで彫が入っていて
とても素敵でした。

九谷焼諸江屋 金沢市片町1-3-22 http://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2014-01-09 22:38  

まちなびのブースに寄って来ました

e0018428_20131774.jpg

今日は街中の5タウンズでは初売り&バーゲンが
午前9時に一斉にスタートしました。

8時頃には香林坊109では多くの人が順番をついて
開店を待つ人が並んでいました。

金沢駅の都ホテルで百番街の新年互礼会が行われたので、
駅のドームの下を歩いていると
ピンク看板が見えました。

まちなびのブースの看板です。

金沢商業活性化センター(TMO)の事業で
金沢駅に来られたお客様に街中の
ショッピング、グルメ、イベントなど
の情報をアルバイトの学生が教えています。

何年か前から行われていたのですが、
なかなか土日に駅にはいけないので
初めて見ました。

今日は本当に人が多くバスも駅前と香林坊で
とても混んでいてました。

金沢駅に着いて金沢の街のことでわからないことがあれば
土日祝日限定ですがピンクの看板を探してください。

金沢市片町1-3-22 http://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2014-01-02 20:48  

初売りは明日9時より初めます

e0018428_195322100.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

初売りは明日9時より初めます。
[PR]

by moroeya | 2014-01-01 19:58