<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

7月1日は金沢では氷室の日です

e0018428_22124156.jpg

明日は金沢では特別な日です。

氷室の日です。

加賀の殿様が冬に降った雪を室に
入れて置いて夏の始まりの
7月1日に将軍等におくった時
饅頭などを振る舞ったということで
はじまった氷室饅日です。

氷室饅頭が一般的ですが
今日は氷室饅頭とともにちくわも頂きました。

氷室ちくわいうそうです。

ちくわも饅頭と一緒に振る舞ったということで
最近は流行っているそうです。

少し炙ってわさび醤油で食べたりすると
おいしいそうです。


金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-30 22:13  

金沢マラソンの組織委員会の設立総会が東急ホテルで行われました

e0018428_22211359.jpg

昨日、金沢マラソンの組織委員会の
設立総会が東急ホテルで行われました。

東京マラソンが成功してからか
全国各地でシティマラソンが流行です。

金沢でも山野市長がマラソンを公約に掲げていました。

2015年11月15日に第一回金沢マラソンが
行われる予定です。
北陸新幹線が金沢まで通った年の秋というタイミングで
一大イベントとなると思います。

金沢市長が会長で石川県知事が名誉会長という
市、県のトップに
民間からも色々な組織の方が参加していて
官民挙げての委員会になりました。

事業計画と予算を決めた後、金沢マラソンの
PRのDVDを見ました。

4部会に分かれて一年あまりを掛けて
細部を決めていくことになります。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-29 22:22  

金沢の街中の5タウンズではバーゲンセールが始まりました

e0018428_2293533.jpg

今日から金沢の街中の5タウンズでは
バーゲンセールが始まりました。

最近は6月末の早くバーゲンをするグループと
7月半ばに行うグループとに分かれていて
混乱気味ですが、
金沢の街中ではほぼ今日からバーゲンをするのに
統一されたようです。

本来ならまだまだ暑さもこれからという
オンシーズにオフプライスのセールを
行うというのは問題だと思いますが、
なかなか昔のように8月過ぎにバーゲンを
行うのは無理のようです。

平日スタートでしたが結構な人が出ていました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-28 22:13  

アメリカのロサンジェルスに行ってきました

e0018428_22493417.jpg
先日までアメリカのロサンジェルスに
行ってきました。

この時期のカルフォルニアでは
雲一つない天気が続きます。

日差しはすごく強いのですが
湿度が少ないので35℃を越えても
暑くは感じません。

日陰に入ると涼しく感じます。

山にはほとんど木が生えていません。

日本と違うなと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-24 22:50  

色絵磁器の人間国宝酒井田柿右衛門が亡くなりました

e0018428_22325496.jpg

今朝日本の陶芸界に大きな訃報が届きました。

色絵磁器の人間国宝酒井田柿右衛門が亡くなりました。

教科書にも出てくる日本で初めて
磁器を作り柿の色を磁器に付けた
といわれる有田焼の初代の柿右衛門から数えて
14代という歴史を持っています。

日本の磁器は柿右衛門から始まるのです。
そのあと加賀の大聖寺藩に磁器作りが伝わり
九谷焼が作られていったのです。

柿右衛門さんは最近は濁手といわれる
透明湯ではなく白く白濁とした釉薬に色絵を描く
という技法を確立しました。

九谷焼の少し青黒い生地に比べると
有田焼の白い生地の透明釉に色絵を描くと
少し浮いた印象を持ちます。

14代柿右衛門さんはその違和感から
白い濁手の上に色絵を描いたのだと思います。

九谷焼にもつながる柿右衛門さんが亡くなられ
ご冥福を祈りたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-16 22:33  

「100人×100品展」のセレクターの巡回が始まれました

e0018428_19524585.jpg

今日から当店では「100人×100品展」の
セレクターの巡回が始まれました。

今年で3回目となる「100人×100品展」は
金沢の市民100人からなるセレクターが
金沢市内の当店のような参加店を廻り
素敵だなと思った品物をセレクトしていき、
点数が多い100品を選びます。

選ばれた品物は10月16日~20日に
金沢21世紀美術館で展示されます。

市民100人が選んだ「金沢好みの100品」
というわけです。

当店でもセレクターの方が見やすいように
一箇所に選定候補品を並べて
各品物毎に番号を振って並べました。

今日は初日ということで6人の方が
巡回してきました。

思い思いに触って見たり、質問したりして
選んでいました。

どんな商品が選ばれるかとても楽しみです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-15 19:56  

国宝薬師寺展を見てきました

e0018428_19224588.jpg

石川県立美術館で行われている
国宝薬師寺展を見てきました。

入口を入ってエスカレーターで降りると
いつもとは違ってすぐに展示場です。

順路に沿って行くと仏像が並んでいる部屋です。

真ん中には目玉の一つの聖観世音菩薩立像がありました。
銅でできた国宝の仏像です。

次の間には木でできていて朽ちかけた仏像が
並んでいます。
顔などもほとんど判別できないのですが
何やら訴えかけてくるものがあります。

二階に上がるともう一つの目玉
麻の布に描かれた吉祥天女像がありました。

1000年も経っているのに色あせず
美人画のような仏画です。

薬師寺展では国宝でなくても
さすがに千年もの時代を経たものです
どれも素晴らしいと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-13 19:23  

金沢の卯辰山の花菖蒲園へ行ってきました

e0018428_21414236.jpg
今日は金沢の卯辰山の花菖蒲園へ行ってきました。

今が見頃のあやめ、菖蒲、杜若が咲き誇っていました。

入口には池があり折橋が掛かっています。
そこには紫色の花が咲いていました。

入口から少しずつ坂になっていて
少し上がった中段には
あやめ、花菖蒲、杜若の違いが掛かれています。

水辺を好む杜若、乾いた地を好むあやめ、
花菖蒲はどちらでも咲きます。

そして一番の違いは花弁です。
花菖蒲が黄色の目型模様、あやめが綾目模様、
杜若が白の目型模様とのことです。

あやめが綾目のから来ているとは知りませんでした。

色とりどりのたくさんの花があり
とてもきれいでした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-12 21:41  

2013アジア現代陶芸展のDMをいただきました

e0018428_2222475.jpg

先日、金沢美大の学生さんが
はがきを持ってこられました。

2013アジア現代陶芸展のDMです。

日本、中国、韓国、台湾で陶芸を学ぶ
大学院修士課程の学生による交流展で
2004年から毎年各国を巡り
今年は日本の当番で
金沢21世紀美術館で6月18日~7月14日
に金沢展が行われた後、
愛知県陶磁美術館で8月3日~9月29日まで
行われます。

アジアの現代の陶芸家の卵たちが
どんな陶芸作品を作るのか
とても楽しみな展示会だと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-11 22:29  

第7回まち飲みラウンドがはじまりました

e0018428_22115628.jpg
今日から金沢・片町では
第7回まち飲みラウンドがはじまりました。

午後5時から金劇パシオン前で
開会式が八田実行委員長の挨拶で行われました。

まち飲みラウンドは¥3000(前売)のチケットで
居酒屋、ラウンジ、バーの三軒の飲み屋を
ラウンドできます。

金劇パシオンの前ではチケットの販売を
片町商店街の青年部で行いました。

当日券は¥3500ですが、
まち飲みラウンドのホームページの
割引クーポンを印刷するか、
携帯などで見せて頂ければ¥3000になります。

たまには印刷された持ってこられますが
多くの方が携帯をかざして割引されたチケットを
求めていました。

色々店を試して楽しむといっていました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-06-10 22:12