<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

片町の経営研究会が山錦楼で行われました

e0018428_2158258.jpg
先日片町の経営研究会が
山錦楼で行われました。

山錦楼は犀川大橋を渡って蛤坂を上がる
途中にあります。

三階建ての料亭です。
片町の巨匠といわれた
竹中建築工房によって
リニューアルして老舗の料亭に
新たな魅力が加わりました。

犀川の際に建っているので
窓から犀川が覗けます。

木造の階段を上がって三階に着き
部屋に入るとお雛様が飾ってありました。

金沢のお雛祭りは旧暦の4月3日に
行いますので桜の咲く時期ですけど
しまい忘れた訳ではありません。

二対のお雛様を眺めながらおいしい料理を頂きました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-31 21:58  

広坂の市役所前広場で桜ボンボリの点灯式が行われました

e0018428_22352731.jpg
昨日広坂の市役所前広場で
桜ボンボリの点灯式が行われました。

ようやく桜の蕾もほころびだした
金沢の中心街の桜の名所の広坂での
恒例の桜ボンボリです。

広坂商店会の高橋会長の挨拶のあと
点灯のスイッチが押されました。

そうすると見事にボンボリに火が灯りました。

広坂の桜は車道の間の辰巳用水の横に
樹木帯がありそこに植えられています。

旧四高(第四高等学校)の赤レンガも
ボンボリに映えていい感じです。
桜が咲くのが待ち遠しいです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-30 22:36  

デザイン支援事業成果作品展「進化する九谷~踏みだす力~」を見てきました

e0018428_22205589.jpg

昨日のしいのき迎賓館では
九谷焼研修所の卒業・修了展の他に
研修所の卒業生による
デザイン支援事業成果作品展
「進化する九谷~踏みだす力~」
が行われています。

こちらは九谷焼研修所を出て
何年か経った方ばかりなので
若手の九谷焼の先端の先生です。

作品もとてもバラエティーに
富んでいます。

棘のついた食器やアクセサリーが
面白い作品を作る当番をしていた
河村さんが色々説明をしてくれました。

アイデアも面白いなと思いますし
技術も確なので、一つ嵌れば
ブレイクするのではないかと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-28 22:28  

九谷焼技術研修所の卒業・修了製作展を見てきました

e0018428_21295213.jpg
今日はしいのき迎賓館で行われている
石川県立九谷焼技術研修所の
卒業・修了製作展を見てきました。

技術研修所は九谷焼の絵付、成形を
ちゃんと教えてくれます。

源氏物語の陶額や注ぐモノシリーズ等
展示会では卒業・修了ということもあり
力が入ったものが多くありました。

技術的は未熟でもとても豊かな
センスを感じる作品があり、
九谷焼の将来に光を感じられ
とてもうれしく思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-27 21:30  

ボランティアサポートプログラムの花の植え替えがありました

e0018428_22201165.jpg

今日はボランティアサポートプログラムの
花の植え替えがありました。

香林坊のアトリオ前広場で
ピンクのベストを着た香林坊の方と
緑色のベストの片町の人が集まってています。

まずは市役所の方の花の植え方の説明です。

冬の花葉牡丹から春の花パンジーに植え替えます。

パンジーの花の説明もありました。
パンジーはフランス語の「パンセ(考える)」
という意味で、 つぼみが下を向く形が、
人が頭を垂れ物思う姿に似ているところから
名付けられたそうです。

パンジーでも花が小さいものをビオラというそうで
最近ではその中間のものをパノラというそうです。

香林坊・片町の花を植替て春の装いになりました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-26 20:09  

外国人向けの金沢の食の雑誌「OMOTENASHI」出来ました

e0018428_2227791.jpg

最近金沢には外国からの観光客が
多く来られています。

そんな中、外国人向けの金沢の食の雑誌
「OMOTENASHI」出来ました。

英語の他、フランス語、韓国語
中国語は繁体、簡体の二つの文字で
ガイド本ができています。

中を見ると観光客向けの地図があります。

四季のおいしい食材の説明もあり、
金沢和菓子、鮨などの説明もありました。
おもてなしの器の中には九谷焼もありました。

おいしい金沢の食を提供する店も
書かれています。

外国人にはありがたい雑誌に
なると思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-22 22:27  

滋賀県守山市の石上僚さんを講師にお迎えして勉強会を行いました

e0018428_229122.jpg

一昨日片町商店街振興組合では
石上僚さんを講師にお迎えして
勉強会を行いました。

石上さんは滋賀県守山市のTMO
(株)みらいもりやま21のマネージャーで
「滋賀県守山市のまちづくりの取り組みについて」
と題してお話頂きました。

まずは関西のテレビ局の「熱き人」という番組
で活動の概要を見せて抱き、
そのあと一つ一つの事業の話をされました。

全国各地の街の良い所を研究し
守山流にアレンジして行っているようです。

商店街の活性化の三種の神器といわれている
100円商店街、街バルやまちゼミを
試行錯誤して行っているとのことです。

片町の若手にも同じような世代なので
とても刺激を受けたようです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-21 22:10  

「まちなかワンコインバル」の開会式が行われました

e0018428_1301451.jpg

昨日は柿木畠のポケットパークで
「まちなかワンコインバル」の
開会式が行われました。

金沢の街中の5タウンズの新しい
食のイベント通称「まちバル」が
昨日と今日開催されています。

山本会長の挨拶、来賓紹介、
木村販促委員長の挨拶のあと
カクテルで乾杯を行いまちバルの始まりです。

取材のテレビも新聞、雑誌のカメラも
いっぱいです。

まちバルは1000円でチケットを買うと
柿木畠のポケットパークとプレーゴの会場で
使える500円券が二枚と
街中各所にある参加店に二次会に行って使える
乾杯ドリンク無料券が一枚ついてきます。

肌寒い天気にもかかわらず大勢の方が
バルでのちょい飲みを楽しんでいました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-20 13:01  

平木孝志さんが「香林坊・片町のジオラマづくり」の話をされました

e0018428_220447.jpg

先日、金沢中央ライオンズクラブの例会が
エクセル東急ホテルで行われました。

石川県美術文化協会の平木孝志さんが
ゲストとして来られました。

金沢中央ライオンズクラブが
現代美術展で中央ライオンズクラブ賞を
各分野で一つずつ出しています。
その為の賛助金を平木さんへ贈呈しました。

そのあと平木さんが例会講師として話されました。
内容は「香林坊・片町のジオラマづくり」です。

約50年前の金沢の中心街片町・香林坊の
ジオラマを金沢美大、工薄大、学院大等の
先生や学生たちが共同で作ったときの
苦労などを話されました。

片町がセットバックして近代化した昭和35年頃
の私が生まれた時ぐらいの様子がジオラマとして
よみがえらせた事業で、
作った先生方もまだ子供の頃だし、
まして学生達にとっつては生まれる30年も
前のことなので写真などの残っている資料で
見ながらの作業だったそうです。

電車が走っていたり学生達には驚きの
連続だったと話されていました。

世代を繋ぐ貴重なジオラマになったようです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-18 22:01  

着物に袴の女性が当店の前を行きかっています

e0018428_2201321.jpg
3月は卒業式のシーズンです。

当店の前にも卒業式の特別な衣装
着物に袴の女性が行きかっています。

毎年恒例の光景ですが、
出会いがあり、別れがある
卒業そして入学の春です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-03-17 22:00