<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

柿木畠のあまつぼで河豚つくしを頂きました

e0018428_21403348.jpg
一昨日金沢中央ライオンズクラブ
の例会委員会で柿木畠のあまつぼへ行きました。

委員会をした後食事の始まりです。

この日はあまつぼ御主人のお勧めで
河豚の鍋でした。

河豚はこの時期が旬ということで
いつもメニューにない品を
用意して頂いたとのことです。

鍋が煮える前にはひれ酒も出ました。

ひれが入った蓋付の湯呑のような器に
熱燗を注ぎます。
蓋をあけてライターで火をつけると
ポット火が付きました。
アルコールを飛ばしすとひれ酒の完成です。

まずは河豚のしゃぶしゃぶです。
皮と身を鍋にお湯にくぐらせて食べます。

皮がコラーゲンいっぱいでとてもおいしかったです。
身もこりこりでいいです。

そのあとは河豚鍋です。

とても満足できた河豚ずくしでした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-30 21:41  

えがおで元気に当店の時代盃が載りました

e0018428_22122775.jpg
今日はえがおで元気という雑誌が
送られてきました。

一か月ぐらい前に取材に来られた方からです。

金沢 伝統の「美」を堪能する旅というコーナーに
金沢を代表する兼六園や兼六園の中にある
成巽閣等が紹介されています。
そして金沢の伝統工芸のなかに
九谷焼も紹介されています。

当店の時代盃揃の写真も載っています。
時代盃は九谷焼を代表するデザインの
古九谷、木米、吉田屋、飯田屋、庄三、永楽の
6っの絵柄です。

この時代盃揃は読者プレゼントにも
使われています。

応募すると3名の方にプレゼントされるそうです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-26 22:12  

新しいiPadで諸江屋図鑑のアプリをダウンロードしてみました

e0018428_21491266.jpg

新しいiPadで諸江屋図鑑のアプリを
ダウンロードしてみました。

初めは大きな画面に小さな画像なので
見にくいなと思っていたら
画像の右横に二倍というボタンを発見しました。

そこを押してみると画像が大きくなり
とても見やすくなりました。

作品一覧(View)と用語辞典(Study)
のボタンがあり作品一覧を見ると
当店の2階に並んでいる作品が見れます。

品物を選ぶとスクロールで正面、横、斜め、真下が
見ることができます。

商品の一番最初の所の右上の所に歯車のようなボタンがあり
これを押すと4つのボタンが出てきて
人の形のボタンを押すと作家の陶暦などが出てきます。

カテゴリーのボタンを押すと商品の特徴や
見どころが出てきます。

物差の形のボタンを押すと商品の大きさが
わかります。

星形のボタンを押すと商品を
自分のコレクションとして棚にいれてたり、
その棚を見ることができたりします。

用語辞典のボタンを押すと
古九谷、木米、吉田屋など
九谷焼の技術の用語解説が出てきます。

思いよりもいい出来だと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-21 21:52  

北國新聞にラブロ片町を含む「片町A地区」再開発の案が載っていました

e0018428_19442440.jpg
今日の北國新聞に片町商店街の商業施設の
ラブロ片町を含む「片町A地区」
再開発の案が載っていました。

ラブロ片町は旧大和百貨店の出るで
今でもフッションビルとして営業をしています。

片町商店街の懸案の再開発案は再生推進協議会として
知事や自民党の岡田直樹さんや馳浩さんなどの
国会議員に要望という形で示されました。

三つの案があり、基本となる5階建ての商業公益施設の案、
ホテルを加えた10階建ての案に
住宅を加えた11階建ての三案です。

写真を見るとどれも良いなと思いますが
大きくする分それなりに時間がかかるということです。

どの案に決まるかわかりませんが
早く着手していただきたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-20 19:44  

当店の隣のソフトバンクショップでiPad miniを買いました

e0018428_2135550.jpg

今日は当店の隣のソフトバンクショップで
iPad miniを買いました。

先日買に行った時には二週間待ちと言われた
のですが案外早く入荷したそうです。

先日当店のアプリ諸江屋図鑑を作ったのですが
アイフォンやアイパッドでしか見れないので
それでは困るのでこのアイパッドミニを買いました。

諸江屋図鑑のアプリをダウンロードしました。

これで来店される方にもこのアプリを
見せることができます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-18 21:36  

「クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」を愛知県美術館で見てきました

e0018428_21461276.jpg

昨日名古屋でテーブルトップショーのあと
愛知県美術館で行われている
「クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」
を見てきました。

クリムトは黄金の接吻が有名ですが
今回は黄金の騎士がメインです。

黒い馬に乗った騎士がまっすぐ起立して
いる姿が印象的です。

この絵はクリムトが批判を受けている時
それに対して毅然としたいという姿を
描いたといわれています。

少し上の部分が詰まっているので
苦しい感じに思えましたが
見ているうちにそのことは
そんなにきにならなくなりました。

会場には騎士の甲冑や手のデッサンが
とても精緻に描かれたものが飾られていて
とても素晴らしいと思いました。

クリムトは黄金のイメージですが
初期は金を使わず描かれていて
黄金のものは特別のものだということがわかりました。

会場にはクリムトの作品のほか
クリムトが作ったウィーン分離学派の
多くの作品も並べられていました。
家具や装飾品などとてもデザイン性の
高いものでした。

面白いむとむおもったのは
写真を撮ってもいいですよという
場所もありました。

とても面白い展示会でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-17 21:46  

名古屋で行われているテーブルトップショーに行ってきました

e0018428_2315245.jpg
今日は名古屋で春と秋の年二回行われている行われている
テーブルトップショーに行ってきました。

名古屋は快晴で太平洋側の冬の天気特有の
雲一つなく金沢と違って空が高い感じです。

テーブルトップショーは食器の見本市で
全国の焼物の産地からメーカーや問屋が
名古屋に集まってきます。

当店は今はもちろん九谷焼がメインで売っていますが
創業時は町の食器屋として生まれたので
今でも地下の売場には有田焼、清水焼、瀬戸焼など
全国の食器を売っています。

それの仕入れに毎年名古屋に出かけます。

今回も新しい色々な焼物を仕入れてきました。

また店頭に並べますので見に来てください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-16 23:17  

150周年目を記念して諸江屋図鑑のiPhoneアプリを作りました

e0018428_18212841.jpg

九谷焼諸江屋が150周年目を迎えた
ことを記念して諸江屋図鑑を作りました。

諸江屋図鑑というのはiPhoneのアプリで
アイフォンやアイパッドを持っていれば
iTunesから無料でダウンロードできます。

当店の二階の美術サロンに飾ってある
約50点の品物を見ることも出来るし、
アプリの中にある棚に飾ることも出来ます。

もちろん当店に電話やメールをいただければ
お売りすることも出来ます。

大きさなどのサイズにそれぞれ作品の解説、
そして作家の解説もつけてあります。

そのほか九谷焼の主だった用語も解説してあります。

プロ級に写真を撮るのも3日がかりでしたが、
作品の解説にもかなり苦労しました。

アイフォンやアイパッドをお持ちの方は
諸江屋図鑑をダウンロードしてみてください。

諸江屋図鑑で検索しても出てきます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-14 18:29  

金沢では成人式行われました

e0018428_2213250.jpg

今日は金沢では成人式行われたようで
着物を着た若い人達が
当店の前を歩いていきます。

式典が行われた後は街に繰り出して
仲間とプリクラを撮ったり
カラオケをしたりしているのでしょう。

良いですね若い人は

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-12 22:02  

中村記念美術館で行われている「館蔵茶道美術名品展」を見てきました

e0018428_2342841.jpg

石川県立美術館を見た後、美術の小径を
降りて中村記念美術館で行われている
「館蔵茶道美術名品展」を見てきました。

館蔵品なので何回か見たことのある
品物でしたが、
青木木米作の扇面型の香合梅の図や
古九谷山水図の水指など
九谷焼には欠かせない逸品をつぶさに見ました。

青木木米は京都の文人作家で金沢には
二、三年しかいませんでしたので
金沢での作品は少ないのです。
その中でこの香合には加陽の裏印があり、
加陽は金沢のことなので
金沢で作られた品だとわかります。

古九谷山水図の水指も大皿が多い
古九谷には珍しく水指です。

そのほか青井戸茶碗の雲井や
仁清の桐菊文の茶入等
名品が中村記念美術館が誇る並んでいます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-01-11 23:24