<   2012年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

明日から山本浩二・秀平兄弟展「白×赤」が始まります

e0018428_2343273.jpg

明日から当店の二階ギャラリー片町で
山本浩二・秀平 兄弟展「白×赤」が始まります。

当店の創業150年の第二弾として
12月1日~9日まで行います。

山本浩二・秀平の兄弟は山本芳岳さんの息子で
浩二は轆轤と型打で白い素地の作品を作ります。
秀平は芳岳さんに赤絵を習い赤絵細密画を描きます。

浩二と秀平の「白×赤」の共演です。

今日ギャラリーに並べました。
秀平の赤絵の器地も浩二が作っていて
器地がいいのでとても良く見えます。

二人とも初個展ということで価格もこれだけ作つているのに
描いているのにとてもリーズナブルです。

良い形、細かいきれいな赤絵是非見に来てください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-30 23:44  

親子で楽しむ「いしかわのクラフト」を見てきました

今日はしいのき迎賓館で行われている
親子で楽しむ「いしかわのクラフト」
に行ってきました。

奥の部屋では子供が遊べるように
楽しい品物が並んでいました。

手前の部屋では一月は干支、三月はお雛様、
五月は武者というふうに季節に合わせて
品物がならんでいました。

焼物だけでなく漆器、熨斗などの紙製品
もありとても面白しと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-28 21:08  

クラフトビジネスオータムセミナーの「くらしを創る ~生活工芸の可能性~」に行ってきました

e0018428_23424310.jpg

金沢クラフトビジネス創造機構が
しいのき迎賓館でおこなわれた
クラフトビジネスオータムセミナー
「くらしを創る ~生活工芸の可能性~」
に行ってきました。

講師はハースト婦人画報社のイブ・ブゴンさんです。

女性雑誌として有名な婦人画報は
外資系の会社なのですね。

以前はアシェット社だったのがアメリカのハースト社に
替わったということでした。

国木田独歩が起こした老舗の雑誌社は
フランスのエルという雑誌との提携もあり
アメリカ、フランス、日本というDNAが
絡み合っている会社だということでした。

その会社の社長が出版社という目を通して
金沢の工芸に示唆、提案をしていただきました。

そのあとクラフトビジネス機構長の福光松太郎さんと
対談形式で話をされました。

その中で金沢が21世紀ライフソフトの提案する
ことが必要といわれたことが心に残りました。

考えさせられるセミナーでした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-27 23:43  

金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段に行ってきました

e0018428_22571159.jpg
今日は金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段の
最終日でしたが行ってきました。

金沢の紅葉ももう終わりかなと思っていましたが
まだまだ赤い葉が残っていていい感じでした。

兼六園のシンボル徽軫灯籠(ことじとうろう)
も紅葉をバックにとてもきれいでした。

唐崎の松も雪吊りをされていて
冬の金沢らしい景色です。

日曜の夜にもかかわらず多くの
人が紅葉の景色を見ていました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-25 22:57  

片町商店街の店前の吊り下げ看板がLEDに変わりました

e0018428_2156753.jpg

先日から片町商店街ではアーケードの下で
工事作業が行われていました。

片町商店街の店前の吊り下げ看板を一新したのです。

それもLED電球で照らすようにしたので
とても薄くなりました。

当店も白に黒く諸江屋名前を書いた
スリムな看板になりました。

当店に来られた方が良くなったねと
褒めてくれました。
薄いのがいいといっていました。

街もなかなか変わらないようですが
時間が経つと着実に少しずつ変わっているのです。

片町に来たら上の方も見てください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-24 21:56  

九谷焼美術館で行われている「雪古九谷」を見てきました

e0018428_22342446.jpg
先日、加賀大聖寺の九谷焼美術館で行われている
「雪古九谷」を見てきました。

館長の高田宏さんの小説の名前からとった展示会です。

古九谷の名品とともに原稿用紙に書かれた
自筆の原稿が展示されていました。

古九谷の中でも青手の名品中の名品の
青手桜花散文平鉢が最初に並んでいました。

緑色の葉小紋の中に青色の桜の花びらが
散って落ちたように描かれています。
この名品に高田館長も惚れ込んだといっていました。

桜の花が青色で描くとは普通では信じられませんが
九谷五彩には桜色は無いので青を選んだのだと思いますが、
青色で描くことでなお素敵に思えました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-23 22:35  

中村記念美術館で行われている「絵画と鑑賞陶磁」を見てきました

e0018428_21395747.jpg

昨日中村記念美術館で行われている
「絵画と鑑賞陶磁」を見てきました。

絵画は掛軸がメインです。
池大雅や円山応挙、酒井抱一、谷文晁
といった有名どころが並んでいました。

その中で狩野探幽の山に落ちる夕日の図や
人物画が墨一色にちょっとだけ朱色が入っていて
とても素晴らしいと思いました。

陶磁は中村美術館が誇る重要美術品の
古九谷山水図丸紋平鉢や
法花蓮池水禽文大香炉などは何回見ても
良いなと思いました。

中村美術館の前庭やお茶室を望む庭も
木々が黄色や赤に色づいていてとてもいい感じでした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-22 21:39  

明後日から始まる苧野憲夫・直樹親子展「青×白」の作品を並べました

e0018428_22391654.jpg

明後日から始まる苧野(あさの)憲夫・
直樹親子展「青×白」の作品を
当店二階のギャラリー片町に並べました。

苧野さん親子が作品を持ってきて並べました。

苧野憲夫さんは花瓶、皿、鉢、湯呑、盃など
独特の青がきれいな青釉の物が並べられました。
今回の展示会では光を放つ灯器が目立ちます。

息子の直樹さんは白磁の上に釉薬を盛り上げる
技法で瓔珞などの模様を描いています。

「青×白」どちらもなかなか魅力的です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-20 22:39  

片町商店街では恒例のホジョーヌーボーの会がおこなわました

e0018428_214321100.jpg
昨日片町商店街では恒例の
ホジョーヌーボーの会がおこなわました。

今年は解禁日一日前でしたので
インパクトは少なかったのですが
山野市長も公務の忙しい中駆けつけて頂いて
新しいワインを楽しみました。

BIZCAFEで行われたのですが
サーブして頂いた渡辺さんは
ワインをききわけるソムリエジェンヌに
なったといっていました。

その渡辺さんのおすすめは
ロゼのスパークリングでした。
とても飲みやすいボジョレーでした。

片町の関係者でボジョレーを楽しみました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-17 21:43  

片町と香林坊の商店街でプランターの花の植え替え作業を行いました

e0018428_18364928.jpg
今日は片町と香林坊の商店街で
国道157号線沿いのプランターの
花の植え替え作業を行いました。

快晴の中、香林坊のアトリオ前広場で
市役所の方から植え替え方を教わりました。

今回は冬の寒さに強い葉牡丹です。
大きい花なので三株を白紫白などと
色違いで植えていきました。

今日はNHKなどのテレビカメラや
新聞の方も取材に来ていました。

何回か植え替えをしているのでだんだん
手際が良くなってきました。

無事に根付いて歩いている人にも
綺麗な花でお出迎えをしたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-11-16 18:36