<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

月刊クラビズム10月号にも当店が紹介されました

e0018428_22334536.jpg
LINKのほかにも今月は
クラビズムにも当店が紹介されました。
向井理さんの表紙が目印です。

金沢を盛り上げる注目プロジェクト
の特集のページに
おしゃれメッセ「100人×100品展」
の企画でクラビズムガールの亜衣ちゃんが
来て選んだ品物が載っています。

それはガラスと九谷焼のコラボレーションの
銀舟作のロックグラスです。

銀舟さんは九谷焼色絵の中でも
多くの色を使っているのにもかかわらず
可愛くまとまっていていいセンスだと思います。

そのロックグラスが載っています。

亜衣ちゃんがグラスを持っている写真も
小さく載っています。

おしゃれメッセは「100人×100品展」は
10月10日(水)~14(日)に
21世紀美術館で行われます。

当店からは30点ぐらいの多くの品物が
選ばれています。

金沢の工芸の今が見える展示会になると思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-30 22:34  

雑誌にリンク当店のことが載りました

e0018428_2229729.jpg
最近金沢の街中のことが良くわかる雑誌の
LINKは今月は片町特集でした。

昼も夜も片町商店街はおもしろい!!
片町へ繰り出そうというキャッチフレーズで
特集が組まれています。

そこには片町商店街なんでも話として
日本で一番古い商店街!とか
新生「プレーゴ」グランドオープン
あの店の変遷などともに
商店街で最も古い店は150年とことで
当店初代が使っていた馬具の写真が紹介されました。

仕事人プロデュースのいいモノ探しのページでは
私が品物を並べている写真が出ています。

そして新商品のアロマディフューザーと
ガラスと九谷焼のコラボしたロックグラスも
載っています。

そのほか片町商店街の魅力がいっぱい
載っています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-29 22:30  

秋のおもてなし~中秋の名月鑑賞の夕べ~が行われます

e0018428_21522712.jpg

今日兼六園の前を通ると
立看板が立っていました。

秋のおもてなし~中秋の名月鑑賞の夕べ~
が明日、明後日の9月29日・30日に
兼六園と金沢城の夜間特別無料開園が
行われるといものです。

中秋の名月ということで
観月ミニコンサートが金沢城の玉泉院丸跡で
管楽器の演奏が行われ、
兼六園の唐崎の松付近で
一調一管の調べが行われます。

演奏は一日二回づつで19;10と20;10です。

また観月飾りが金沢城菱櫓と兼六園眺望台、時雨亭で
催されます。

月とお城、月と名園といういつもとは違う夜の
眺めはまた格別と思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-28 21:54  

「関西の数寄者の茶道具明治・大正・昭和ビジネスリーダーたちの茶会」を見てきました

e0018428_21314344.jpg

昨日東洋陶磁器美術館のあと
湯木美術館で関西の数寄者の茶道具
明治・大正・昭和ビジネスリーダーたちの茶会
を見てきました。

湯木美術館は湯木貞一という吉兆の創業者の
集めた品物を中心に並べられていますが
湯木は関西のお茶人との付き合いの
幅を感じさせる展示会です。

三井の益田鈍翁や総理大臣になった近衛文麿、
乾汽船の乾豊彦のほか金沢の米仲買商松岡忠良が
品物のキャプションが書かれていました。

松岡忠良が所蔵していた青井戸茶碗を益田鈍翁に売った
ことが書かれていました。

金沢にも大茶人がいたことを誇りに思うとともに
良い目を持っていたと思いました。

物としては数少ないのですがさすがに
関西の茶人が愛蔵した茶道具は見応えがありました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-27 22:11  

大阪の東洋陶磁美術館で「白磁を飾る青 朝鮮時代の青花」を見てきました

e0018428_22214412.jpg
今日は大阪の東洋陶磁美術館で
「白磁を飾る青 朝鮮時代の青花」
を見てきました。

青花とは日本でいう染付のことで
白い器地の上にコバルトで絵付をして
焼き上げる技法です。

中国の元の時代景徳鎮で完成した
青花はそのあと近隣の各国に伝播していきます。

朝鮮に伝わった青花は宮廷で使われたり
文人が愛した書道具などで発展しました。

中国では藍色をほぼ一面に描いていますが
朝鮮にわたると儒教の倹約の考えからか
またコバルトが舶来品で高価だったせいか
白地を多く残して絵は少ししか描かない
青花の器が発達しました。

その朝鮮青花が日本では侘び寂びの心に通じた為、
とても人気があります。

この展示会でも凛とした美しさが際立つ朝鮮青花が
並べられていました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-26 22:22  

二代浅蔵五十吉展が10月13日~11月25日まで開催されます

e0018428_18215392.jpg
今日は三代浅蔵五十吉先生が展覧会の
案内を持って来られました。

その展覧会は「二代浅蔵五十吉展
~色と造形、深い風合いを求めて~」です。

生誕100年を記念して小松博物館と
本陣美術館、錦窯記念館の三館合同で
10月13日~11月25日まで開催されます。

五十吉先生は九谷業界初の芸術院会員、
初の文化功労者になり、最高位の文化勲章を
初めて受賞しました。

初代の徳田八十吉と北出塔次郎という
九谷の巨人二人に相次いでし師事し
八十吉からは九谷の絵画的なスタイルを
塔次郎からは小紋などのデザイン的なスタイルを
吸収しつつ実家が窯屋をしていたことから
生地から一貫して作陶を行いました。

三代五十吉さんに頼まれて当店からも一点
作品を貸し出しました。

100点を超える作品展示ということですから
浅蔵五十吉の陶芸人生が見えるかもしれません。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-25 18:22  

おしゃれメッセ2012のプログラムを頂きました

e0018428_225149.jpg
今日は金沢市からパンフレットを頂きました。

おしゃれメッセ2012のプログラムです。

当店に関係のあるのは10月5日(金)~8日(月・祝)に
しいのき迎賓館で行われる
SUTEKI’12~かなざわ工芸物語~かなざわメッセ2012と
金沢21世紀美術館の地下のギャラリーBで
10月10日(水)~14日(日)まで行われる
SUTEKI’12~かなざわ工芸物語~100人×100品展です。

100人×100品展は今年はパワーアップして
300人が300点を選んで展示されるようです。

当店からも25点の品物が選ばれました。

パンフレットにも堀川十喜さんの赤絵の水滴の写真が
当店から選ばれたものとして載っていました。

今回は会場でも買えるようになりましたので
気にいれば21世紀美術館で買ってください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-24 22:05  

片町商店街で結ばれた夫婦に記念品を贈りました

e0018428_21511745.jpg

先日の北国新聞に片町のことが載っていました、
片町商店街が行っている名物イベント
お見合いパーティーで結ばれた夫妻に
小間井理事長がプレゼントを
渡したという記事です。

片町商店街は片町で思いでを作って頂く
というイベントを企画してきました。

お見合いパーティーにラウンドコンパそして
5タウンズが10月7日に行う片町ホコ天では
人前結婚式のバージンロードイベントを開催します。

人生の節目の出会いから結婚式でメモリーを
作ることで片町のファンになって頂くことが
とても重要と思っているからです。

人生の思い出に残る街を目指しています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-23 21:51  

しいのき迎賓館で星稜祭が行われていました

e0018428_2233547.jpg

今日はしいのき迎賓館で星稜祭が
行われていました。

星稜の母体稲置学園の80周年を記念した
イベントです。

ステージでは色々イベントが行われていて
その周りには屋台が並んでいて
美味しそうな食べ物を売ってました。

スタンプラリーもやっていて
各ブースの利用で一個スタンプをGETでき
スタンプ6個で星稜マフラータオルをもらえます。

明日も行われます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-22 21:59  

二年前に放映された美の壷File186「九谷焼」が再放送されます

e0018428_19522462.jpg
今日NHK美の壷の方からはがきを頂きました。

当店に取材に来られた長谷川ディレクター
からのはがきです。

二年前に放映された美の壷File186「九谷焼」が
美の壷セレクションの形で再放送されるというものです。

当店には結構長く撮影されていましたが
使われたのは冒頭の1分ぐらいでしょうか
当店の二階からはじまって、
品物を一つづつ並べるシーンが写っています。

もう二年もたつのかというのが感想ですが
もう一度アンコールされるのはとてもありがたいことです。

9月23日(日)夜11:00からNHK教育テレビ(Eテレ)です。

見逃した方は是非見てください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-09-20 19:52