<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

かなざわ桜マップのパンフレットを頂きました

e0018428_2144031.jpg

先日かなざわまち博の方が来られて
かなざわ桜マップのパンフレットを頂きました。

当店のブログを見ているという話をされていきました。

今年の桜マップはフェイスブックのページが
4月1日には出来ているらしく
いいねを押してねと書いてあります。

お楽しみのさくらスィーツは
パンフレットの裏に書かれていました。

今年はスィーツの数も20種類に増えて
花より団子の方には朗報です。

4月1日~22日までのこの時期しか
食べれない桜の季節限定ですから
花見とセットで全部食べてみたいと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-31 21:42  

西茶屋 桜まつりのパンフレットをいただきました

e0018428_1838515.jpg

先日、にしの茶屋街の明月の女将さんが
こられてパンフレットを置いていかれました。

西茶屋 桜まつり~花見で一杯~のです。

4月4日~14日まで西検番の2階で
花見の宴が行われるというのです。

お弁当に3ドリンク付で¥6,000です。
もちろん芸妓さんによる踊りも見ることが出来ます。
人気があり予約をしないと入れません。

西検番は普段、芸妓さん達が笛、太鼓、三味線、踊りを
練習する場所です。

何年か前一文橋を架けようというシンポジュウムをした時の会場です。
その時は古くでバタバタでしたが、
一昨年あたりに改装されてきれいになったとのことです。

春の夜、舞の花見もおつだと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-30 18:39  

石川県九谷焼技術研修所の卒業・修了制作展と「進化する九谷」を見てきました

e0018428_19233166.jpg

昨日しいのき迎賓館で行われている
石川県九谷焼技術研修所の卒業・修了制作展と
同時開催の「進化する九谷~それぞれの道・それぞれの風~」
を見てきました。

卒業・修了制作展は毎年九谷焼技術研修所の
本科、研究科、実習科の卒業・修了生たちの
作ったものの展示です。

技術的にはまだまたのところもありますが、
若い感性で作っていてとても面白いです。

そして卒業されて活躍している人達の展示会
進化する九谷展もいつも作っている物だけでなく
展示会用にデザインを考えて作っていました。

それぞれの人がライバルであり仲間であるという関係で
負けたくないという思いと、あの人の真似ではなく
それぞれが自立している緊張感のある作品で
個性が際立っていいなと思いました。

この展示会は4月2日までです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-29 19:23  

射水市新湊博物館で行われている「館蔵 石黒宗麿展」を見てきました

e0018428_2133230.jpg

今日は富山の射水市新湊博物館で行われている
「館蔵 石黒宗麿展」を見てきました。

5年ぐらい前にもここで宗麿展を見たことがあります。
新湊は石黒宗麿の生誕の地だからです。

久しぶりに鉄釉陶器の人間国宝の作品を
見ることができました。

木の葉天目の茶碗、斑天目の茶碗、干柿文の壺、
唐三彩写の女人俑、絵唐津草文八角皿など
名品が並んでいます。

掛軸も字だけの物に絵とセットの掛かっていました。
なかなか良い字です。

中国の宋時代の焼物を目指した石黒宗麿の
黒釉あり、絵唐津あり、柿釉あり、白磁、青瓷あり
赤絵、色絵もあり多彩な技がとても楽しめました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-28 21:04  

広坂の桜ボンボリの点灯式が行われました

e0018428_1927262.jpg
今日は広坂の桜ボンボリの点灯式が行われました。

今年はまだまだ寒い日が続いていますが
広坂の桜ボンボリの点灯式は金沢の
春を告げる風物詩の一つです。

兼六園から香林坊にかけての
車道の真ん中に桜並木が植わっていて
毎年きれいな桜の花を咲かせます。

今年はまだつぼみもわからないくらいですが
例年なら4月上旬には開花して、
15日ぐらいには満開になります。

今年はいつ咲くのでしょうか?
梅は日差しで咲いて、桜は気温で咲くといわれています。
それも冬が寒くないとうまく咲かないようで、
今年は充分に寒いですからこれからわっつと暖かくなれば
一気に咲くのではないかと思います。

桜が咲くのに先駆けてぼんぼりが点灯すると
ナンカ華やかな気分になりました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-27 19:26  

ボランティアサポートの花の植え替えを行いました

e0018428_1751742.jpg
今日はボランティアサポートの
花の植え替えを行いました。

冬の葉牡丹から春のパンジィーへの
植え替えです。

まずアトリオ広場に集まると
作業手順を教わりました。
葉牡丹を抜いて土を均し
穴を掘ってパンジィーをジグザグに
植えていきます。
最後に土を抑えるようにすると完成です。

このボランティアサポートプログラムにも
多くの方が参加されましたし、
集まる人も徐々に増えているようです。

街に訪れる方が少しでも
春を感じていただければいいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-26 17:51  

片町グッドマナー推進キャンペーンが行われました

e0018428_222990.jpg
昨日、片町商店街、まちづくり協議会の
片町グッドマナー推進キャンペーンが行われました。

三年後に新幹線が金沢にやってくるという
タイミングで来街するお客様に
きれいな街=金沢という印象を持ってもらうようにと
グッドマナーのキャンペーンが行われました。

JTのひろまちの方々も幟を持って揃いのユニホームで
参加して頂きました。

雨の中、香林坊のアトリオ前で開会式が行われました。

小間井理事長、金沢市、山本まち協会長の挨拶の後、
加藤青年部長が役割分担など実務的な話をしました。

キャンペーンなのでテッシュとゴミ袋を配るチームと
ゴミ拾いをするチームでキャンペーンは
行われました。

最後に皆片町スクランブルに集合し終了しました。

金沢はきれいな街といわれます。
そしてきれいな所には人はゴミを捨てないといわれます。

きれいにすることが金沢のイメージを揚げる
ことにつながっているという思いでキャンペーン
を続けていきたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-24 22:02  

寺島実郎さんの「世界を知る力 日本創生編」を読みました

e0018428_21125027.jpg
寺島実郎さんの「世界を知る力 日本創生編」
を読みました。

テレビのコメンテーターとして良く見る
寺島さんの新しい本です。

3.11の大震災の後、日本のとるべき進路
を語った内容です。

初めには人気テレビ番組JINー仁が出てきて
過去からみんながつながっていることが
書かれています。

そして原子力問題で村上春樹が演説した
脱原発を深く考えなければいけないと言いながら
最後に原発と生きる道を提案しています。

一つ一つの提案も素晴らしいと思いますが
考える、思考するということの重要性を
深く考えさせられる一冊です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-21 21:13  

当店のホームページに新しく「感性検索システム」バナーが付きました

e0018428_12575484.jpg
当店のホームページに新しいバナーが付きました。

商品を感性で選ぶJAISTの
「感性検索システム」のバナーです。

北陸先端科学技術大学院大学の開発した
感性解析システムを使用して
当店の商品の中からあなたの感性に
最適と思われる商品をピックアップしてくれます。

まずは商品種別をボックスの中から選ぶと
淡白な~濃厚な、華やかな~落ち着いたなど
10個の感性区分が現れます。

7段階の内の一つにチェックをして、
決定ボタンを押すと最適な商品が
何個か現れます。

気に入るかどうかは別としてゲーム感覚で
商品を選ぶことが出来ます。

商品を選ぶ時に迷ったら是非使ってみてください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-20 12:58  

「大人の名古屋ウーマン」に載りました

e0018428_1957487.jpg
名古屋で発刊している「大人の名古屋ウーマン」
という雑誌に当店が載りました。

40・50代女性のための、ライフスタイル情報誌で
今回は母娘で行く優雅な金沢の旅の特集で
当店が取り上げられました。

料亭でいただく加賀料理、
評判のレストラン、二大茶屋街歩き、
料亭のお弁当などのコーナーとともに
作家の感性が光る伝統工芸品として
当店が紹介されています。

写真をとてもきれいにとって頂きました。
一番大きく写っているのは
高聡文さんのリンゴ型の金襴手の蓋物と鉢です。
カッチリとした金襴手の描き方でなく
やわらかい線で描いてあるのが聡文さんの
金襴手の魅力の一つです。

それに小さくて見にくいけど
赤地径さんの角鉢と丸鉢に
銀舟さんの角小皿と長角皿です。

店の中と外の写真もありとてもうれしく思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-03-19 19:57