<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

九谷焼窯跡展示館で行われている「河上龍三展」を見てきました

e0018428_18204725.jpg
今日は加賀の山代温泉にある
九谷焼窯跡展示館で行われている
「河上龍三~作品と下絵と関連資料」
を見てきました。

河上龍三は北出塔次郎の弟子で
小紋繋ぎのきれいな作家です。

塔次郎さんから独立するとすぐに
病で倒れなくなったので
作品がとても少ない作家です。

塔次郎譲りの小紋の作品が並んでいました。
伝統工芸展に入選した後、病で入院して
各地を巡回したあと帰ってきたときの
2日後には亡くなられたといういわれの
松皮菱文大平鉢も並んでいました。

とてもしゃれたデザインで生きていたら
どうなっていただろうと思います。

塔次郎さんの主催した石川塾のメンバーの
集合写真などが飾られていて、
今では大家の先生方の若き日の姿も
見ることができました。

この展示会は4月16日まで開催していますし、
常設の古九谷を再興した吉田屋から続く窯跡や
登り窯も展示されています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-29 18:21  

北国新聞に片町の再開発の記事が載っていました

e0018428_19174911.jpg

先日の北国新聞に片町の再開発の記事が
載っていました。

片町商店街のほぼ真ん中にあるラブロ片町は
かつて大和百貨店の本店でした。

25年前に香林坊に大和百貨店が移り
その跡をフッションビルとして
スタートしたのがラブロ片町です。

今でも階段やエレベーターなどは百貨店の
面影が残っていて懐かしい感じです。

さすがに老朽化したこともあり、
周辺のビルも含めて一体で国の補助金を入れて
再開発の構想が二年前から進められてきました。

再開発に必須の基本計画策定に着手と書かれています。

片町商店街だけでなく金沢の街中の将来のことを
考えても大きな一歩になると思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-27 19:18  

ふるさとがえりの上映とシンポジュームの打ち上げが行われました

e0018428_19404997.jpg

ふるさとがえりの上映とシンポジュームの
打ち上げがラブロ片町の向かいに
先日新しく出来たハンバーガー店ワンダフルの二階の
貸切宴会コーナーのコロンブスで行われました。

金沢の街中の二つの商業地域 
武蔵と5タウンズ連携事業として行われたイベントで
武蔵地区の商店街の方と5タウンズの方に
シンポジュームでパネラーを務めて頂いた
森副市長と林監督にも参加いただきました。

会場では映画ふるさとがえりのメーキング映像が
流れるなか両地区の商店街の人達でまちづくり
の話の花が咲きました。

監督も恵那でのまちづくりへの熱い想いを
話をされたりとても面白かったです。

最後に参加者で記念写真を撮ることになり
ここでもさすが林監督のこだわりがすごく
金沢らしい言葉でポーズをとってくださいということで、
「あんやと」・・・ありがとうの金沢弁で
言いながら右手を上げてポーズをとりました。

監督の何回かのだめだしの後
OKとなり打ち上げがお開きになりました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-26 19:44  

映画「ふるさとがえり」上映会&「ふるさと」シンポジュームがおこなわれました

e0018428_1911910.jpg

昨日は映画「ふるさとがえり」上映会&
「ふるさと」シンポジュームが
香林坊大和百貨店の隣にある
石川県教育会館で行われました。

映画の「ふるさとがえり」は
岐阜県の恵那市が合併をした時
56000人もいる恵那市民全員で
映画を作ろうという心の合併プロジェクト
の中で生まれた映画です。

映画監督になろうと夢破れた主人公が
ふるさと恵那に帰るところから物語ははじまります。

主人公が20年ぶりに帰ると、
昔の仲間が消防団に入っていているのですが
消防団の活動になかなか溶け込めず、
浦島太郎のようになっていると
こどもの頃五人の仲間とともに町を守る
亀の子団を作った思い出がよみがえったり。

涙あり、笑いありそして感動ありで
久しぶりにハンカチが手放せない映画でした。

その後シンポジュームが林監督と森副市長、
金沢市の消防団の澤飯会長の三人のお話でした。

その中で林監督がはじめは恵那の人の話を聞いて
聞いてという活動が何年も続き、
映画を作ろうということが決まってからは
ほんの一年でしたといってました。

地域おこしのお手本のような映画ですが、
まずいくらかかるなどということでは絶対出来なかった、
みんなの熱意でようやく映画が出来ました
といっていたのが印象的でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-25 19:31  

北苑香柳会の新年会では講演会の後懇親会が行われました

e0018428_12245191.jpg

北苑香柳会の新年会では講演会の後
懇親会が行われました。

杉山会長のあと、安宅頭取も挨拶をされ
その後はお楽しみの西の茶屋街の芸妓による
踊りが始まりました。

おめでたい踊りが二つ終わると
普通はそれでおわりところ
アンコールがはじまりました。

そこで五人の芸妓による芸者ワルツが
はじまりました。

扇子を持たずワルツを踊るような形をしたり
すそをたくし上げて可愛く踊ったりしていました。

茶屋のなかでならおこなわれているのでしょうが
新年会などのホテルの宴会場では
とても珍しいと思いました。

華やかで、とても楽しい会でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-24 12:36  

北國銀行の親睦会北苑香柳会の新年総会が行われました

e0018428_22581798.jpg
昨日北國銀行の親睦会
北苑香柳会の新年総会が行われました。

総会はすぐ終わってしまいましたが、
その後は講演会です。

金沢中警察署の署長 谷和之さんの講演です。
演題は「石川県の治安情勢」で
振込詐欺の数が減ったという内容でしたが、
その後、谷署長が小泉元首相のSPだった時の
話をされ俄然面白くなりました。

SPのトップとして2年間首相を守ったそうで
その証拠として小泉首相との2ショット写真が
三枚もってこられていました。

一番の想い出は小泉首相の公約だった
靖国神社の参拝のことと、
中国訪問の時だったことをなされていました。

とても面白い話でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-23 18:27  

中村記念美術館で行われている「器の楽しみ」を見てきました

e0018428_16172229.jpg

中村記念美術館で行われている
「器の楽しみ」を見てきました。

今日は良い天気で雪が解けるようでしたが
中村記念美術館の前庭にもまだまだ
雪でいっぱいになっていました。

二階の展示場に入るとまず焼物が並んでいました。
珍しくは小山富士夫の盃や明時代の徳利や
古九谷桜川の徳利などが並んでいました。

そのあと漆の盃と杯台などが並んでいました。

今回の展示会では中村記念美術館の所蔵する器に
料理やお菓子を乗せた写真を器の上に飾ってありました。

器の使い方がわかりやすいなと思いましたし、
盛ると器が生き生きすなとも思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-22 16:42  

金沢シティマラソンの記事が載っていました

e0018428_737332.jpg

今日の北国新聞に金沢シティマラソンのことが
載っていました。

金沢の市長が山野さんに変わって
公約の一つがフルマラソンでした。

新幹線が金沢に通る2015年に
第一回を目指しています。

新幹線が通る金沢駅をはじめ
片町香林坊、寺町、東山等
金沢を代表する場所を駆ける
ことになるようです。

東京でも大阪でもシティマラソンが
大流行です。

片町でも金港堂の宮谷さんがリーダーとなって
小間井理事長も走り初めています。

各地でマラソンがはじまつています。

金沢のシティマラソンが成功することを願います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-20 23:45  

サラリーマン川柳の冊子を頂きました

e0018428_18332423.jpg

先日、サラリーマン川柳の冊子を頂きました。

新聞で発表されているのはよく見るのですが、
第一生命がしていると初めて知りました。
それにもう25年もたつのですね。

全国から寄せられた21,184句から
傑作を100句選び、その100句の中
から全国の人の投票で選ばれるのです。
投票をした人には抽選で賞品が
当たるのもうれしいですね。

今年は25周年を記念して
「サラ川25周年ヒストリーガイド」
と題した冊子も作られました。

サラ川総選挙と題して過去の一番投票の
多かったものを1位から20位まで発表しています。

その第一位は「仕事やれ人に言わずにお前やれ」
サラリーマンなら誰でもうなずく名句ですね。

そのほかにも過去を5年ごとに4期に分けて
15句づつ、総数60句も選んでいます。
こう見ると時代がよくわかりますね。

川柳という句は短いからこそ
時代を映して面白いと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-19 18:37  

金沢クラフトビジネス機構のセミナーに行ってきました

e0018428_22212374.jpg

今日は金沢クラフトビジネス機構の
セミナーに行ってきました。

クラフトビジネス機構が入る香林坊ラモーダの
一階にあるビームスのバイヤーの講演です。

ビームスといえばフッション界のセレクト御三家
のショップです。

洋服の話かと思ったらいきなり柳宗理の
バタフライツールの話です。

講師の北村恵子さんはビームスが
創業17年たった時、
ビームスの初期からのお客さんが40台になり、
家を建てるようになったので
洋服のほかにインテリアを売る
ビームスモダンリビングを立ち上げ
北欧の家具などを輸入して売る部門の
バイヤーになったそうです。

その時に北欧などの家具とともに日本のものをと思っていた時、
外国の雑誌などに紹介されていた柳宗理を知り、
バタフライスツールを売ることになったそうです。

アメリカンライフスタイルを日本に紹介しようとして作られた
ビームスと柳宗理とは非常に遠い関係かと思っていましたが
共同して商品を作っていたと知ってすごいと思いました。

良いものは時代を超えるし、国境もそして主義も越えたようです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2012-02-18 22:23