<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

金沢まち飲みラウンドのパンフレットをいただきました

e0018428_22444653.jpg

金沢の街中では連休中には
ラフォルジュルネが行われて賑わっていますが、
連休が終わった5月10日、11日、12日の三日間
おこなわれる金沢まち飲みラウンドです。

金沢まち飲みラウンドは3000円で前売券を買うと
ダイニング、バー、ラウンジの三軒を廻れます。

もちろんどの店も出血大サービスですが
一軒あたり1000円ということなので
ダイニングではビールと刺身など一品など特別メニューです。

バーでもカクテルいっぱいとつまみ、
ラウンジでは20分とかになっています。

今回で三回目ですが、お客様もなれてきて、
3000円の券を一日を二枚も買って色々廻る人や
毎日三軒つづ廻る人もいらっしゃるようです。

なかなか新しい店には敷居が高いと思うことが多いのですが、
3000円で廻れると色々試せるのでいいと思います。

パンフレットには参加店の写真と電話番号、住所、地図
などが書かれています。
QRコードもあり携帯などでどんな店かも良く分かります。

今回はどこに行こうか楽しみです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-30 22:46  

「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」の成澤由浩の講演がありました

e0018428_22541756.jpg
昨日香林坊に新しく出来たラモーダにある
金沢クラフトビジネス創造機構の
セミナーが行われました。

成澤由浩さんの講演でした。

成澤さんは東京南青山の
「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」の
オーナーシェフで
50ワールドベストレストランにおいて
12位という評価を受けています。

創作フレンチなんですが、
「サスティナビリティとガストロノミーの融合
を掲げて料理を作っています。

持続可能な世界を目指しながら
おいしいものを食べるというのが
テーマなんです。

今年の12位とに選びれています。
所属する「COOK IT RAW」
の世界大会が2015金沢で行われることが決まっている
といっていました。

成澤さんはCOOK IT RAWの大会にあわせて
伝統工芸と料理とのコラボレーションが
行われるそうです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-29 22:55  

しいのき迎賓館で九谷塾のトークショーが行われました

e0018428_23513929.jpg
昨日広坂のしいのき迎賓館で
九谷塾のトークショーが行われました。

カブトムシを語るという題で
塾長の吉田幸央さんとデザインセンター
の志雄さんなどが
カブトムシがどうして出来たかという経緯
などを語りました。

売るという目的ではなく
面白いものを作るということを目指すことで
作られました。

その後、立席でパーティが
次期塾長の高聡文の挨拶のあと
和やかに始まりました。

ポールボーキューズの料理でした。

カブトムシ、クワガタの奇想天さと外面白

とても面白いトークショーでした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-28 23:48  

金沢の街中の香林坊でA.P.Cとトーガがオープンしました。

e0018428_23452695.jpg

最近金沢の街中では新しいブランドが
オープンしました。

それは香林坊に出来たA.P.Cです。

以前はティファニーがあったビルに
A.P.Cとトーガがオープンのしたです。

A.P.Cはフランス発の人気ブランドで
流行に左右されないスタイルが人気です。

普通の凝っていない洋服や靴が並んでいます。

隣のトーガが凝ったスタイルとは対照的です。

香林坊のまた新しい魅力の店が出来ました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-26 23:46  

小松の錦窯記念館から「徳田八十吉歴代展」のポスターを頂きました

e0018428_21364230.jpg

小松の錦窯記念館から
「徳田八十吉歴代展ー花と鳥を中心にー」
のポスターを頂きました。

徳田八十吉は九谷焼の世界では
もっとも有名な作家です。
有田焼で云う酒井田柿右衛門のような存在です。

初代の八十吉は古九谷や吉田屋の写しモノでは
群を抜く腕を持っていました。
再興九谷焼の世界の最高峰といわれています。

二代は初代の影に隠れて目立ちませんが
なかなかの腕を持ていました。

三代目はいわゆる人間国宝に釉彩で認定されました。
大皿や壷などに釉薬の色を流すことによって
焼き物とは思えない美しさを出しました。

四代目はまだまだこれからですが、
三代目の釉彩で試行錯誤しているところです。

今回の展示会では歴代の四人の花と鳥に焦点を当てて
4月16日(土)~6月26日(日)に開催されます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-25 21:38  

UK B-BOY CHAMPION SHIPS2011 北陸地区予選大会がおこなわれました

e0018428_21521628.jpg

昨日今日と金沢では春の舞ひろさかが行われました。

昨日は雨の中よさこいソーランが行われました。

今日風が強かったのですがまずまずの天気で
肌寒い中、しいのき迎賓館では
UK B-BOY CHAMPION SHIPS2011 
北陸地区予選大会が行われました。

UK B-BOY CHAMPION SHIPSは
ストリートダンスの世界大会で
ダンスバトルをするのが特徴です。

ロンドンで行われる本選を目指して
毎年川崎で日本の本選が行われます。
それを目指して全国で地方予選が行われます。

その一つがこの金沢大会でした。
そのほかの地方予選は全国でも
有数の100万人以上の都市ばかりです

金沢の街中で毎年行われている
5タウンズストリートダンスコンテストの縁で
UK B-BOY CHAMPION SHIPSが
金沢で行われるようになったのです。

第一回は21世紀美術館で行われましたが
ここ二年は百万石行列のときに
歩行天国のラブロ片町前の片町通りで
行われました。

今年は春の舞ひろさかに移って行われました。

片町の木村さんが挨拶を行った後
ダンスバトルが始まりました。

午後からはギッズもおこなわれました。

今年も熱いバトルがおこなわれました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-24 21:52  

東洋陶磁器美術館で浅川兄弟の心と眼を見てきました

e0018428_21561569.jpg
先日、大阪の湯木美術館へ行ったあと、
中之島の東洋陶磁器美術館へ行って
浅川兄弟の心と眼を見てきました。

浅川兄弟 浅川伯教、巧は
山梨県で生まれ、
朝鮮併合が行われた後
朝鮮へ渡りました。

朝鮮で暮らしているうちに
朝鮮の民が使っている
漆器の品々のほか白磁や青磁などの
朝鮮陶磁器の美に取り付かれました。

その時期の朝鮮陶磁器は誰からも
見向きをされていませんでした。

その朝鮮陶磁器の価値を見つけ
分類して行きました。

そのことが柳宗悦の朝鮮陶磁器への
眼を開かせることになりました。

浅川兄弟と柳宗悦は朝鮮の骨董屋を回り
色々求めていきました。

それが柳宗悦の民芸へとつながっていきました。

展示会では口の大きな朝鮮白磁の壷や鉢など
のほか、浅川自身が作った茶碗などが
並べられていました。

朝鮮陶磁器の美を楽しみました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-23 21:56  

湯木美術館で「吉兆庵湯木貞一生誕110周年記念展」を見てきました

e0018428_23144412.jpg

今日は大阪の湯木美術館で
「吉兆庵湯木貞一生誕110周年記念展」を見てきました。

湯木貞一はあの有名な日本料理吉兆の創始者です。

その湯木貞一の生誕110年を記念した展示会で
貞一が生涯500回以上を催したといわれる
茶会の一つを茶会記を基に
道具組の一部を再現した展示会です。

まずは入口に茶会記が大きくコピーされています。
そこには松下幸之助、大徳寺立花大亀老師、
伊藤忠商事の越後正一のお客様でした。

円相の掛け軸、交趾台牛香合
そして大井戸茶碗や長次郎の黒楽茶碗など
すばらしい道具が並べられていました。

乾山の蓋向付、織部の手付鉢、呉州赤絵花鳥鉢が
並べられていた後、出口にはさすが吉兆です
それらの器に料理が盛られた写真もつけられていました。
見るからにとてもおいしそうでした。

茶人湯木貞一の心意気が伝わってくるような展示会でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-20 23:15  

シャルダンポールヴォキュウーズで結婚式が行われなした

e0018428_234027.jpg

昨日、甥の結婚式が広坂の
しいのき迎賓館の
シャルダンポールヴォキュウーズで
行われました。

親族と友人のこじんまりとした式でしたが
元県知事室というロケーションで
おいしい料理でした。

写真は金沢をイメージした刀の柄をデザインした
シャルダン自慢のナプキンリングです。

料理はソースラヴィゴット、
トリュフのスープ、
オマール海老のムースリーヌ、
鴨胸肉のロースト、
ウエディングケーキ、コーヒーと
とてもおいしく盛りだくさんでした。

ふけるような晴天に満開の桜が
金沢城の石垣に映えて
とても素敵な結婚式でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-19 23:41  

九谷塾からチャリティーのマグカップができました

e0018428_18132588.jpg

九谷焼の若手で勉強会を開いている
九谷塾からチャリティーのマグカップができました。

九谷塾は原寸大のカブトムシやクワガタに
九谷色絵の絵付けをしたものを作ったり、
チョロQを作ったりして何かと
話題が多いのですが、

その九谷塾でこのたびの東日本大震災の
チャリティーをおこなう為にマグカップを
3種類作りました。

ヤモリ、カブトムシ、蝶の絵柄です。

ヤモリには青い小紋がついています。
巨大なカブトムシには子供達が乗っていて
そのあとを象やキリンがついていっているようです。
蝶は色とりどりで日を追って飛んでいるようです。

なかなか面白いデザインです。

どれも一個税込¥1,000です。

このマグカップは九谷塾の得る収益分を
チャリーとして義捐金に寄付することになっています。

デザインも面白いですが、何かお役に立ちたいという
気持ちのこもったマグカップです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-04-18 18:14