<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

金澤老舗記念館で展示替えがあり当店のお宝を並べました

e0018428_1942910.jpg

今日は金澤老舗記念館で展示替えがありました。

金澤老舗記念館は金沢市からの委託を受け
金澤老舗百年会が運営しています。

二年に一遍の割合で展示の当番が廻ってきます。
店伝来のお宝を飾るわけですが、
そんなにお宝があるわけではなく
毎回似たような展示になります。

今回は源氏物語の大皿と百人一首の大花瓶と
祭りなどに着た法被や昔使っていた算盤を並べました。
それに浮世絵を張った屏風に
百人一首のカルタを飾りました。

また横の平台には現代の品物を飾ることになっていて、
おしゃれメッセで当店が作製した
夏用香炉の「ガラスde九谷焼香炉」と
コロコロと玉が鳴りガラスの底に玉が動くのを楽しめる
響玻璃(なりはり)グラスとを並べました。

長町武家屋敷の帰りにでも是非お立ち寄りください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-31 19:27  

野村美術館で行われている「茶の美の源流 唐物」を見てきました

e0018428_23241778.jpg
今日は京都の野村美術館で行われている
春季特別展「茶の美の源流 唐物」
を見に行きました。

お茶はもともと中国からやってきました。
それを入れる器の茶碗なども
中国から伝来してお茶を楽しむ器として
珍重されてきました。

千利休が侘び茶という考え方を打ち出し
日本製の茶碗などの器を作らせ
飾り気のない朝鮮陶器とともにメインで
使われるようになると、
唐物と呼ばれる器は脇におかれるようになりました。

しかし江戸時代になり
小堀遠州、金森宗和などが
侘びだけでないお茶を打ち出すと
唐物は復権して茶人の憧れの的になりました。

野村美術館の所蔵する青磁珠算算玉花入れなど
唐物の名品が並べられています。

地階では「香りのうつわ」展が行われていました。
漆の蒔絵の香道具や青磁の香炉、乾山の香合など
とても素敵なうつわでした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-30 23:24  

東日本大震災救援募金箱が届きました

e0018428_1936086.jpg

今日は片町商店街から
東日本大震災救援募金箱が届きました。
5タウンズのシールも貼ってあります。

早速、カウンターの所に出しました。

そうすると中国からのお客様が
募金しなくちゃといいながら
募金をしていただきました。

ホントありがたいですね。

店の従業員も少しながら募金をしました。

この募金箱も金沢の街中で募金箱を設置しようと
箱屋さん(イトウ紙工さん)に制作を依頼したところ
震災にあわれた方に何かしたいと思っていたところだったそうで、
募金箱を無料でご提供いただきました。

募金箱に入れられたお金は片町商店街を
通じて被災者に渡されます。

大変な災害でしたからいくら募金を集めても足らないとは思いますが、
少しでも助けになれば良いと思っています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-29 19:36  

香林坊ラモーダの開館記念式典・内見会に行ってきました

e0018428_22334898.jpg
今日は金沢の中心街香林坊に
新しく出来たビル香林坊ラモーダの
開館記念式典・内見会に行ってきました。

ラモーダとはイタリア語でモードやフッション
の意味だそうで香林坊の高級ファッション店
が連なることになります。

一、ニ階を使ったメゾネットタイプの
ビームスとジャーナルスンダード
という日本でも有数のセレクトショップが
9月には開店します。

三階は金沢ケーブルテレビの
スタジオが入り、
四階にはクラッシックダンスや
ベリーダンスの教室が入ります。

7階には7階に石川県のNPO活動支援センター「あいむ」が入り、
8階には金沢市の金沢クラフトビジネス創造機構が入ります。
9階には金沢学院東高校のサテライト教室が入ります。

街中の香林坊にはまた新しい魅力が加わります。

出来れば9月とはいわずすぐにも一、ニ階が
開館と同時に開店してくれればと良かったなと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-26 22:31  

「大聖寺伊万里展ふたたび 染錦と柿右衛門」を見てきました

e0018428_2244528.jpg

先日、加賀市大聖寺の
九谷焼美術館で行われている
「大聖寺伊万里展ふたたび 染錦と柿右衛門」
を見てきました。

大聖寺伊万里は明治に入って
藩の庇護がなくなった九谷焼の窯が生き残りの為に
当時国内外で需要が多かった
古伊万里写しを作りはじめました。

この九谷焼美術館が開館したすぐにも
大聖寺伊万里展が行われましたが
とても好評だった為、
再びの展示会となったようです。

一階の企画展の展示スペースには
柿右衛門や伊万里の染錦かと
思うような大皿や小皿、鉢、花瓶が並んでいます。

九谷焼の作家が描いたものなので
一つ一つがなかなか良いものです。

この展示会は5月8日(日)まで行われます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-25 22:06  

金沢駅で九谷焼伝統工芸士作品展が行われていました

e0018428_21173026.jpg

昨日、金沢駅へ行くと
金沢駅に新しく出来たファッションの館
のリントの隣にあるステーションギャラリーで
九谷焼伝統工芸士作品展が行われていました。

福島武山さん、山田義明さん、山中国盛さんなど
職人肌の作家さんの作品が並んでいました。

九谷焼伝統工芸士は九谷焼に長年従事した方が
実技と筆記の試験をクリアしてなれます。

作家の方々は実技はいつも行っていることなので
それほど苦労はないでしょうが、
焼き物の専門知識や化学式など
作品を作る為には必ずしも必要ない知識の
試験は学生時代のように一夜漬けで
覚えてようやく受かるようです。

それでも伝統工芸士は国の認定ですから
取得する価値はあります。

確かな技術で作られたいるのはもちろんですが、
作家さんが色々工夫していて良い感じです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-24 21:57  

金沢21世紀美術館で日本現代工芸美術展をみてきました

e0018428_21441882.jpg

今日は金沢21世紀美術館で行われている
「第50回記念日本現代工芸美術展」
を見てきました。

日展系の現代工芸協会の展示会で
これまでは東京都美術館で行われた後
全国を巡回していましたが、
東京都美術館が改装中のため
今年は金沢21世紀美術館で
最初に行われました。

一階と地階のギャラリーで
3月16日~25日に行われています。

会場に入ると壁には絵やタペストリーなど
これでもかいうくらいに
作品が並んでいます。

壁の下も真ん中の台の上にも
焼き物、漆、金属、人形の作品が
いっぱい並んでいます。

現代工芸展は現代をキーワードした美術展ですが
作品一つ一つが大きくて存在感があるものばかりです。

実際に普段の場所に置くとどうかと思いますが、
公募展だとどうしても大きい作品が目立つ為か
作品が大きくなってしまうようです。

九谷焼では山岸大成さんや武腰一憲さんなどの
作品が並んでいました。

作品が多すぎてじっくりみるのはちょっと大変でした。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-23 21:45  

金沢では卒業式が行われています

e0018428_2142489.jpg

今日、片町・香林坊を歩いていると、
香林坊109の横断歩道を
袴をはいた着物を着た人が歩いていました。

金沢ではこの時期卒業式が行われます。

今日も多くの女性がこの時期しか着ない
袴を佩いて卒業式に臨みます。

片町にも昼間に多くの袴姿の人が歩いていました。

夜になると謝恩会が行われるのか
タクシーでやってきます。

いつもと変わらぬ金沢の卒業の風景です。

東北や関東では地震津波で
いつもと一緒とはいかないことが
信じられないと思います。
そして金沢の日常を見ると
ありがたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-19 21:44  

九谷焼技術研修所から卒業・修了製作展のはがきをいただました

e0018428_2132486.jpg
石川県立九谷焼技術研修所から
平成22年度卒業・修了製作展の
はがきを頂きました。

この卒業展は3月14日~20日に
九谷焼技術研修所の一階ロビーで
おこなわれたあと、
3月24日~4月5日まで
当店の近くの旧県庁跡地の
しいのき迎賓館で行われます。

毎年九谷焼とは思えないような
不思議な作品がこの卒業展では
展示されます。

若い人の柔軟な発想で作られる
卒業・修了展はとても面白いと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-18 21:33  

ボランティアサポートプログラムがおこなわれました

e0018428_20212934.jpg
昨日金沢の街中で
ボランティアサポートプログラムが
行われました。

国土交通省と金沢市と街中の商店街とが
協力して、
国道沿いにおかれている花壇の植え替え
が行われました。

まず香林坊のアトリオ前で植え替え時の
注意などをレクチャーを受けました。
その後、犀川大橋から香林坊の角までの
プランターのところまで移動して
植え替えます。

冬の時期には寒さに強い葉牡丹が植えられていましたが
春らしいパンジーに植え替えました。

白、紫、黄色、赤の4色のパンジー
をプランターに植えました。

香林坊の方はピンク色のお揃いのジャンパーで
片町は緑色のジャンパーを着て行いました。

街中の人が協同して植え替え作業を行うことで、
街に花をいっぱいにして、
街の人たちのつながりを作っていきます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2011-03-16 20:22