<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

金沢の大晦日は荒れ模様です

e0018428_1951729.jpg

いよいよ押し詰まってきました。

そんな大晦日に金沢では吹雪です。

昼ごろが一番ひどく、
一瞬にして街は真っ白になりました。

香林坊の交差点でも雪が風に舞って
地面も白くなりました。

大晦日ということで最後の買い物を
楽しんでいた人もこの雪で
家路についてしまったようです。

明日も結構荒れ模様の天気のようでが
本当なら
今年一年でひどい一年とも終わってもらって
明日からはピカ天の元旦を迎えられれば
良かったと思います。

今年も色々ありましたが、
このブログを見ていただいてありがとうございます。

金沢の街中の話題を中心に書いて行こうと思います。
来年も宜しくお願いします。

良いお年をお迎えできるようお祈りいたします。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-31 19:54  

年末恒例の大掃除をしました

今日は
e0018428_21514658.jpg

年末恒例の大掃除をしました。

アーケードの上に出て二階の
大きな窓ガラスを綺麗に掃除しました。

鏡のように磨いたガラスに映った
片町・香林坊の景色です。

午前中は結構良い天気でした。

ところが午後からは風が吹き、
雨が斜めに吹くような天気になりました。

せっかく綺麗にした窓ですが、
雨にぬれてしまいました。

もう少し綺麗のまま持ってくれればと
雨を恨めしく思います。

明日には冬型になって雪が
降るようです。

寒い年末年始になるようです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-30 21:52  

香林坊のイルミネーションに青色が加わりました

e0018428_21495126.jpg

先日から夜香林坊の交差点を通ると、
夜の綺麗なイルミネーションが少し変わった印象です。

白いLEDが大きな木々につけられていて、
ホワイトクリスマスイルミネーション
を演出していました。

ところが先日前を通ると
大きな木の下の植え込みの部分に
コバルトブルーの光がポイントに入っていました。

これがとても綺麗に見えます。

ちょっとの青が入ったことによって
印象が違って見えます。

年末金沢に帰省した人たちも
綺麗ねといって写真を撮ったりしています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-29 21:51  

「まちバス」の利用者が金沢市の人口を突破しました

e0018428_1655570.jpg

昨日の地元のニュースでも
今朝の新聞にも載っていましたが、
金沢駅と金沢の街中を結ぶ
「まちバス」の利用者が金沢市の人口を
昨日突破しました。

土、日、祝日運行しているまちバスに
金沢駅で乗ると当店の隣にあるバス停
片町・タテマチまでだいたい10分から15分で着きます。

そこから片町、そして鱗町の交差点を通り
21世紀美術館の前を通って
香林坊、武蔵ケ辻を通って駅まで行きます。

最初、実験的に無料で運行しましたが、
次の年からは100円で運行していました。

金沢駅で見ていると「まちバス」と北陸鉄道の
兼六園シャトルとを列をついて待っている人を
多く見かけます。

当店の横の片町・タテマチ前でも降りる方ばかりでなく
乗るのを待っている人も結構います。

100円の威力ということもあるでしょうが、
街中へ行くならこれに乗ればいけるという
安心感が良いのだと思います。

金沢市の推定人口の457,709人目の方には
記念品としてズワイガニが贈られ、
同乗した方々にもお菓子の「福梅」が贈られました。

今年中にも50万人も超える勢いです。
その時にも記念品が配られるのではないかと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-28 16:07  

最近NHKの「坂の上の雲」にはまっています

e0018428_23212286.jpg

最近、はまっているのは、
NHKの「坂の上の雲」です。

今日も8時から始まりました。

日露戦争でバルチック艦隊を破った
日本海軍の秋山真之とその兄で
最強の騎馬兵といわれた
ロシアのコサック騎兵を破った
日本陸軍の秋山好古に
明治の俳人正岡子規の三人が
伊予松山から出て世界に羽ばたく
司馬遼太郎の物語です。

昔読んだ気がしますが、
テレビとは違うような気がします。

欧米から侵略されるかもしれない
という明治の時代、
坂の上の一朶の雲を目指し
人々が懸命に明るく生きている姿が
清清しく思えてきます。

今よりずっと貧しくても目指すものが
あるという幸せを感じます。

世界の一流国の仲間入りをするという夢が
明治の気分なのでしょう。

背筋をピンと張ったサムライの気骨があったと思います。

その物語の一部は今日で終わり、
続きは来年の12月ということで息の長い番組です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-27 23:22  

香林坊109でフライングセールが始まりました

e0018428_17545586.jpg

いよいよ今年一年も押し詰まってきました。
もういくつ寝るとと・・・いう時期になりました。

朝、香林坊109の前を通ると黄色い
張り紙が貼られていました。

「Flying sale」の文字です。
フライング セール
飛ぶのかと思いきや陸上競技などでいう
スタートをフライングするという意味なんでしょう。

最近バーゲンセールがだんだん早くなってきています。
それでも年内はしないで、
年明け1月3日からというのがここ数年の傾向でした。

昔は2月になるとおこなっていたように思いますし、
長らく1月15日の成人式が終わるまではしないのが
ルールだったように思います。

今年はデフレの影響もあり、
安い物を求める傾向のためかもしれませんが、
またまだ寒くなるのはこれからという時に
セールをして後は何を売るのだろうと心配になります。

当店などはファッションとは無縁の為、
季節がすぎたらとか、その日だけという安売りはしません。
いつでも安く売っています。

それにしても109のフライングセールとは考えましたね。
こうなると速さが肝心ということでしょうか。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-26 17:58  

「金澤老舗百年展~進化する伝統」が2月に開催されます

e0018428_21542317.jpg
金澤老舗百年會からポスターを頂きました。

まだ先ですが、2月19日(金)~2月23日(火)に
当店のすぐ近くの香林坊大和デパートで
「金澤老舗百年展~進化する伝統-
繋げるこころ 今までも、これからも~ 」
が開催されます。

金澤老舗百年會が25周年を迎えた記念事業で、
金澤老舗百年會の会員が所蔵している
貴重な老舗らしいお宝が展示されます。

といってもまだ先のことなので、
当店でも何を展示するか決めていません。

五年前の20周年の時に飾った品々とは
違ったものを飾りたいと思っています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-25 21:54  

石川県立美術館より「遠き道展ー伝えたい日本画の今ー」の案内をいただきました

e0018428_17585767.jpg

石川県立美術館より新しい展示会の
ポスターとパンフレットをいただきました。

「遠き道展ー伝えたい日本画の今ー」です。

現代の日本画を代表する38人の作家が
日展、院展などの枠を超えて
一同に集まりました。

それも150号以上の大作ばかりというから
壮観な展示会になると思います。

来年明けたらすぐの1月4日から2月7日までです。

新しい試みとして、視覚障害のある方も
絵画鑑賞が出来るように音声ガイドや
手で触れることの出来る平面鑑賞レリーフなども
置かれているそうで、
美術館とは縁遠った方々へも広く門戸を開いています。

だんだん美術館も変わっているのですね。
とてもいいことだと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-24 17:59  

武腰潤さんの干支盃がようやく出来てきました

e0018428_16475299.jpg
年末もだんだん押し迫ってきました。

この時期になってようやく武腰潤さんの
干支の盃が出来ました。

普通の干支盃は11月の終わりには店頭に並びますが
人気の武腰潤さんは入荷待ちだったのです。

来店されたお客様の中には、
全然絵柄もわかっていないのに
注文していかれる方もいて、
先生には早く早くと急かしている状態だったのです。

ようやく入荷したので早速、店に並べました。

今年の干支は寅で駆け回るような姿が描かれています。
裏には来年の干支を示す康寅の文字が書かれています。

例年のごとくとても大ぶりで一杯呑んだだけで
弱い人なら酔っ払いそうな大きさです。

眺めているだけでも楽しい盃です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-23 16:48  

「金澤老舗よもやま話」のパンフレットを頂きました

e0018428_21485761.jpg

金澤老舗百年会からパンフレットが届きました。

それは毎年フードピアのある2月に行われる
「金澤老舗よもやま話」のパンフレットです。

2年前に北間楼で私も九谷焼のお話をしました。

その時は片町商店街の老舗の寿美田扇舗さん、
石田漆器店さんがお話をしていて、
次は諸江さんと言われたのでお話をしたのですが、
去年の土谷さんで片町商店街にある老舗が
一巡してしまったので次はどうなのかと思っていました。

今回は片町以外から選ばれました。
北間楼さんでは金子生花店の金子益子さんが
「人生あれこれ」というテーマでお話されます。

そのほか、能作の岡能久さんが金城楼で
落雁諸江屋の諸江吉太郎さんがつば甚で
日本酒の福光屋の川口俊雄さんがいしやで
米沢茶店の米沢修一さんが松魚亭で
加賀麩宮田の宮田千暉が鈴庵で
料亭大友楼の大友佐俊さんが大友楼で
講演を行います。

チケットの欲しい方は金澤老舗百年会か
フードピア金沢開催委員会までお問い合わせください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-12-22 21:50