<   2009年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

夏を演出する風鈴を並べました

e0018428_131123.jpg
5月人形も時期が過ぎて片付けたので、
今度は風鈴を店に並べました。

風鈴はガラスに絵を描いたものと
陶器のものがあります。

今年は夜光塗料が塗ってある夜光風鈴が
お目見えしました。

夜にちりり~んとなっているなかほのかに
風鈴の絵が光って見えます。
なかなか雰囲気があります。

一年を半分にわけて冬から春の時期には
干支、お雛様、五月人形と季節らしい
商品が多くあるのですが、
夏から秋にかけてはこれといった商品は
少ないのです。

そんな中、風鈴は夏を演出する一番の商品です。

ちりり~んという風鈴の音に、
ブタの形の蚊遣り器から立ち上る蚊取り線香の煙、
そしてかき氷を食べる夏の風景そのものです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-05-08 13:03  

百万石まつりのポスターを貼りました

e0018428_17431975.jpg
ゴールデンウィークが終わると、
金沢では百万石まつりのことが気にかかります。

百万石まつりは藩祖前田利家が金沢に
入城した日にあわせて
6月14日におこなってきました。
最近は、第二週の土日に変わり、
その日も梅雨時で雨が多いので、
第一週の土日におこなわれるようになっています。

子供の頃は、市祭ということで、
小学校が休みだったのでなんかとても
得をした気分になっていました。

メインの百万石行列は6月6日(土)におこなわれ、
毎年のお楽しみの前田利家役は永島敏行さん、
利家とまつで有名になった前田利家公の正室の
お松の方役には熊谷真実さんがなります。

利家は馬で行列に参加するため、
二枚目でも馬に乗れない人はこの役は出来ません。
まつは赤い和傘に緋毛せんのをひいた舞台付きの
自動車に乗って廻ります。

凛々しい利家と可愛いまつが見られそうです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-05-07 17:43  

ゴールデンウィークも大体今日で終わりです

e0018428_18294226.jpg
ゴールデンウィークも大体今日で終わり
という人が多いのではないかと思います。

今年はETCの1000円乗り放題があり
高速道路はメチャメチャ混んで
長い渋滞をしたようですが、
鉄道も好天のせいか
思っていたほど乗客落ち込みも無かったようです。

金沢駅の百番街の店に行って見ると、
おみやげ館にはお土産を買う方で
いっぱいでした。

改札口も帰省した家族の別れを惜しむ人など
多くの人で混んでいました。

金沢の楽しい思い出をいっぱい
持って帰って頂けたのではないかと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-05-06 18:30  

5月5日はこどもの日です

e0018428_22215312.jpg

今日は5月5日で子供の日です。
端午の節句といわれ、男の子のの日です。

このころ咲く菖蒲の花は
尚武に通じるといわれ
五月人形の横には欠かせないものです。

九谷焼でも兜や五月人形といわれる
鎧兜を着た子供の人形などが人気で
4月のはじめから結構売れています。

中でも写真のこいのぼりを持った兎や
甲冑を着た兎、紙で作った兜をかぶり柏餅を
持った兎などとても人気があります。
こちらは結構、年中売れます。

ゴールデンウィークも明日まで連休ですが、
最近は最後の一日はみんな帰ってしまうのか、
平日より人手が少なくなります。

昔はカレンダーどうりでなかなか三連休とかも
なかったせいか最後の日まで忙しかったものです。

休みも多くなり、三連休も珍しくありません。
ここでも日本の豊かさを感じます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-05-05 22:23  

石川県立九谷焼技術研修所の卒業制作展を開催していました

e0018428_19294090.jpg

先日、金沢駅へ行ったとき
ふと金沢駅のトレンド館の中にある
ステーションギャラリーを見てみると、
石川県立九谷焼技術研修所の卒業生による
卒業制作展を開催していました。

九谷焼技術研修所は九谷焼を志す人に
九谷の技術を教える為に作られたところで
能美市に有ります。

ロクロや絵付けの技術を九谷焼の作家さん
などに教わります。

ステーションギャラリーでおこなわれている
展示会には、チェスの盤や駒や
独楽を針金に刺して空中に浮かした作品など
なかなか面白いものがあります。

絵付けもとてもきれいなものもあり
卒業まで色々習ってきたことがわかります。

これから一人立ちをして、楽しい九谷焼を
作っていっていただきたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com

[PR]

by moroeya | 2009-05-04 19:32  

石浦神社でお祭りがおこなわれています

e0018428_15391866.jpg

5月になるとゴールデンウィークで
何かとあわただしいのですが、
毎年恒例の石浦神社のお祭りがあります。

今年も5月1日から3日までの3日間おこなわれています。

今年はいつもあるおもちゃや大判焼などの屋台のほか
カフェも出ていて時代が変わったなと思います。

昔はもっと屋台も多く、スマートボールや
おでん、りんご飴、射的などもありました。

子供の頃には型抜きもありました。
硬い板ガムのようなものが色々な形の
溝が彫られていて、
それを手で抜いていったり、針を使ったりして
抜いていきます。

必ず瓢箪などのように真ん中に細くなった部分があり
これを壊さずに抜いて、屋台のおじさんに見せると
景品がもらえるのです。

はじめは大まかに手で割って食べるけど
最後細い部分になると慎重に慎重に割ります。
なかなかうまくいきませんが、
うまく抜けると景品よりもそれだけで
とてもうれしかったですね。

現在では子供も少ないのか屋台も少なく
お祭りも寂しくなったという印象です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com

[PR]

by moroeya | 2009-05-03 15:41  

「カワサキ ヒロナガと仲間たち」展が金沢能楽美術館でおこなわれています

e0018428_1501319.jpg
片町商店街が後援した展示会
「カワサキ ヒロナガと仲間たち」展が
金沢能楽美術館でおこなわれています。

カワサキさんは先日中央公園でおこなった
「まち鍋コレクション」でお世話になりました。

そのカワサキさんが金沢美大をでていて
いまだに絵を描いているとは
思ってもいませんでした。

その展示会の会場も21世紀美術館のすぐ隣にある
金沢能楽美術館が会場とは、
どんな組み合わせなのかと思いつつ行ってみました。

能楽美術館に入るとカワサキさんの
展示会を見に来たのですがと言うと
どうぞ一階も二階もご自由に見てください
と云われてエレベーターで三階に上がります。

三階は能の教室などのために作られた所です。
そのため土足では入れず、
靴を脱がなければなりません。

入って見ると魚の絵にに文字を書いた作品や
ニューヨークでジャズの演奏しているところを
鉛筆か木炭でラフに描いたものなど
なかなか面白いです。

息子さんの子供の頃描いた絵などもあり
ほほえましい感じです。

今日5月2日~10日まで開催しています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com

[PR]

by moroeya | 2009-05-02 15:01  

中央公園でメーデーの集会がありました

e0018428_19532048.jpg

今日はゴールデンウィークの狭間の
5月1日です。
中央公園の前を歩いていると、
公園の中からすごい人が現れてきました。
手には幟旗を持った人もいます。

メーデーが行われたようです。
その後、当店の前の車道を
多くの人がデモ行進していきます。
というより散歩のような感じです。

ゴールデンウィークにメーデーなので
力が入らないのは毎年のことで良くわかりますが、
厳しい経済状況とは思えない感じです。

そもそもメーデーの起源はよくわかりませんが、
5月1日に几帳面にしなくても良いと思います。
連休が終わったあとなど適当なところで
デモ行進や集会をすればいいのにと思ってしまいます。

明日から連休のためか車も多く、
デモ行進を前後して大渋滞になっていました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2009-05-01 19:55