<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭がはじまりました

e0018428_1614021.jpg

今朝、金沢駅前を通ったら
金沢駅はラ・フォル・ジュルネ金沢
「熱狂の日」音楽祭2008の
黄色ポースターや看板がいっぱい飾ってありました。

構内にはラ・フォル・ジュルネ金沢の
インフォメーションブースも出来ていました。

ガラスのドームの中にも案内板が出ていました。
メイン会場の県立音楽堂の前は
朝早いので、さすがに人はいませんでしたが、
緑色のパラソルが折りたたんでありました。

昨日からはじまったラ・フォル・ジュルネ金沢
はゴールデンウィーク期間中、
全80公演行われる予定です。

金沢駅のBGMもいつもと違って、
クラッシックになっていて、雰囲気を出していました。

金沢駅前の県立音楽堂が
中心のイベントとなっていますが、
来年からは金沢歌劇座(旧金沢観光会館)
などの街中のホールでも行っていただければ
良かったのにと思いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-30 16:19  

第39回日展金沢展が5月18日まで行われています

e0018428_16164124.jpg

金沢21世紀美術館では、
第39回日展金沢展が
先日4月26日からはじまって、
5月18日まで行われています。

この展示会は昨年秋に東京の新国立美術館で
行われたものの巡回展で、
京都、名古屋、大阪、福岡の後に
金沢へときたものです。

石川県は工芸王国といわれるように
美術・工芸たずさわる人も多いし、
多くの美術展に出向いて鑑賞する人も
とても多いのです。

その中で、日展は人気のある展示会で
毎年多くの方が見に行かれます。

丁度ゴールデンウィークの真っ最中ですから
21世紀美術館に行かれたときは、
おすすめの展覧会です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-29 16:17  

赤レンガの建物がリニューアルし「石川四高記念文化交流館」となりました

e0018428_11564213.jpg

当店の近くにある近代文学館が
先日の4月26日からリニューアルし
「石川四高記念文化交流館」と名前を改めました。

二ヶ月ぐらい前から工事をしていて、
バリアフリーのスロープをつけたり、
中央公園側にはエレベーターがつけられたりしました。

金沢の街中にあり、旧第四高等学校の赤レンガで
とても雰囲気が良い建物でしたが、
近代文学館としての入館者が
年々少なくなってきていましたので、
赤レンガの香林坊大和百貨店側を石川四高記念館として、
広坂の旧県庁側を石川近代文学館として分けています。

石川四高記念館は四高の歴史などの品を
並べてあり無料で入れます。

金沢の人にも四高の赤レンガとして有名でしたから、
近代文学館という名より四高の名前が付いている
方が馴染み深いのだと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-28 11:57  

「金沢まちかど音楽祭2008」が開催されています

e0018428_12335663.jpg

金沢の街中では昨日と今日
「金沢まちかど音楽祭2008」が開催されています。

当店のすぐ隣のプレーゴの広場でも
座席に座って聞いている方や
通りがかりに立って聞いている人で
人だかりが出来ていました。

聞いてみるとメインゲストの
「アナム&マキ」さんのコンサートが
行われいるのでした。

天気が良く、からっとした初夏のような
日差しの中で街中のコンサートも
心地よさそうでした。

今日はプレーゴの他、アトリオなど
街中で6ヶ所で16:30まで開催されています。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-27 12:43  

九谷焼諸江屋ギャラリー片町で「色絵の華 山中國盛展」がはじまりました

e0018428_12454722.jpg

今日から当店の二階「九谷焼諸江屋ギャラリー片町」で
「九谷色絵の華 山中國盛展」を開催しています。

九谷焼らしい五彩の色使いととても上手な
筆さばきと特色のある小紋でとても人気の
高い作家の一人です。

開店と同時にもうお客様が見にこられて
関心の高さがわかります。

山中國盛先生は金沢美大でも油絵を専攻して
いたそうで、絵のうまさも確かですが、
筆で描く日本画的な書き方と
色を乗せていく油絵的な書き方の両方を
使って作品を仕上げているといっています。

陶額で月にリスの図があり、黒い木の板に
茶黄色い地に茶色でリスを描いてある塊があり、
その上に薄い三日月が別の塊としてあり、
リスを照らしているようです。
リスがとても愛らしく良い作品だと思いました。

そのほか唐子や鳳凰、白鷺などとても
すばらしい大作もあり、一階の入口の
ウインドウにも飾りつけました。

ゴールデンウィークの5月6日まで開催していますので、
是非ご覧いただければと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-26 12:46  

金沢の街中の情報誌「machi navi(マチナビ)」が届きました

e0018428_136021.jpg

金沢の街中をつなぐ「まちバス」がとても好調で、
土、日、祝日の運行日には街中のバス停で
待つ人の列が出来るほどです。

今日、まちバスの沿線のグルメとショッピングの
情報を書いた「machi navi(マチナビ)」が届きました。

B6版の大きさで、拡げると金沢の街中の
地図があります。

裏面には、まちバスのルートに沿って駅前、武蔵地区、
香林坊・片町地区と三つの地図も載っています。

今回のマチナビ創刊号では、
金沢の街中のグルメ&カフェ情報が載っています。

街中で一服するのには欠かせない情報です。
グッズをプレゼントなどの特典もあり、
まちバスに乗り、お茶をするにはとても良いでしょう。

金沢の街中のほかJRの駅(敦賀から糸魚川の間の駅)にも
設置されるようです。

当店にはマチナビ用の小さなラックも一緒に設置されました。

街歩きには飲食は欠かせませんから
こられたお客様も喜ばれると思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-25 13:08  

「春の舞ひろさか」で「金沢まちがと音楽祭2008」がおこなわれます

e0018428_16433241.jpg

もうすぐゴールデンウィークですね、
金沢の街中では例年行われている
「春の舞ひろさか」が4月26日、27日
に行われます。

例年通りYOSAKOIソーランが行われますが、
今年は「金沢まちがと音楽祭2008」が
去年より盛大に行われます。

当店のすぐ横のプレーゴでも行われるほか
香林坊アトリオなど市内の6会場で行われます。

その後、4月29日からは「ラ・フォル・ジュルネ金沢」
熱狂の日音楽祭2008ベートーベンと仲間たち」が
駅前の県立音楽堂を中心に行われます。

そのほか金沢ストリートダンス選手権が
26日(土)、27日(日)広坂緑地特設ステージで開催されます。

この時期の金沢はクラッシックを中心に
色々なジャンルの音楽そしてダンスで
どこからでも音楽が降ってくるという熱狂の日々を
迎えるではないかと思われます。
とても楽しみです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-24 16:44  

砺波のチューリップフェアに行って来ました

e0018428_19233064.jpg
5月のゴールデンウィークに北陸自動車道が
このために混雑するといわれているのは、
九谷の茶碗まつりと砺波のチューリップフェアです。

そのチューリップフェアが今日から始まりました。
ゴールデンウィークにはさすがにいけないので、
初日の今日はじめて行って来ました。

ブログを見ていてもお花好きの方が多いように
チューリップ好きの方も多いようです。
平日にもかかわらず多くの人が来ていました。

金沢から富山県を抜けると小矢部インターの次が、
砺波インターでとても近いです。

砺波の町に入るともうチューリップが植えられています。

会場に着くと臨時の駐車場があったりして、
町ぐるみでフェアにお客様を迎えていました。

入場するとすぐにチューリップ型の高いタワーが
出迎えてくれます。

上まで上ってみると、結構高くて下にきれいに
植えられたチューリップがきれいに見えます。

会場には色とりどりのチューリップが
450種100万本植わっています。

近くの用水には五連ぐらいの水車が回っていました。

会場の中にある砺波市美術館も無料で入れます。

中では「日本画・京都からの表現 NEXTの10年 1998-2007」
が行われていました。
1階には二枚組の大作がきれいに飾られていて
すごくいい絵が多くありました。

レベルが高いなと感心しました。
花も良いけど絵はもっと良いという感じです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-23 19:23  

「アートビーズde九谷焼」のペンダントが出来ました

e0018428_12231436.jpg

最近は、九谷焼でも異業種とのコラボが
流行っていて、ガラスと九谷焼をくっけた
ワインカップなどが良く売れています。

その中で、今回はアートビーズと
九谷焼のコラボレーションです。

アートビーズは細かいガラスの玉を
くっつけて色美しく作っていきます。

このれらの作品は、二人の女流作家
山下紫布(九谷焼)とYUKO YANASE(アートビーズ)
が作ったものです。

どちらも手描き、手作り、手作業で行っています。
皮の紐や金属のチェーン、ビーズの紐と
三種類の紐も雰囲気に合わせて
取り合わせています。

大きさも大小あり、大は直径4.5㎝、小は直径2.8㎝で、
価格は大が¥21,000(税込)、
小の皮紐と金属メッキの紐は¥11,550(税込)
小のビーズ紐は¥15,750(税込)となっています。

なかなか可愛らしいので、
こんなコラボも流行ってくれれば良いと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-22 12:24  

「山中國盛作陶展」を4月26日(土)~5月6日(火)に開催します

e0018428_12462312.jpg

当店の次回の展示会のDMが出来ました。

ゴールデンウィークの真っ最中
4月26日(土)~5月6日(火)に
「色絵の華 山中國盛作陶展」を開催します。

山中國盛さんは九谷焼の色絵の作家さんです。
日展に所属していて伝統工芸士でもあります。

色絵小紋もとても美しいのですが、
唐子絵を描かせるととても上手です。

線一本で人の顔を描くのは非常に難しく、
なかなか表情豊かな顔にはならないものですが、
國盛先生が描くとなんともいえない
良いお顔になります。
それだけ絵の実力があるのだと思います。

日展などの公募展には、青色一色で
オブジェのようなものを出すこともありますが、
陶芸家としての幅の広さだと思います。

当店の展示会にどんな品物が
出品するのかとても楽しみです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-04-21 12:48