<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

仲田錦玉先生のワインカップができました

e0018428_1440131.jpg

最近は和食ブームということもあり、
洋食のしゃれたレストランでも和の
スタイルの食器を使っているところが増えてきました。

食材でも和食で良く使うものを洋食に使ったり
逆に洋食の食材を和食に使ったりと
スタイルが融合しているようです。

九谷焼でいうとコーヒーカップは昔から
良く作られてきましたが、その他ミート皿や
プレートなど洋皿らしいものはあえて
作ることが少なかったようです。

そんななか最近はガラスと焼き物を
接着させ熱くても、冷たくても取れない
技術が開発されそのことでグッドデザインを
頂いたメーカーができました。

その技術を使った九谷焼らしいワインカップが
仲田錦玉先生の青粒、白粒でできました。

もちろん上はガラスで下は九谷焼です。
ガラスも格子状になっていて、
上からのぞいてもきれいです。

青粒や白粒は金沢では少しなまって
(あおちぶ、しろちぶ)といっていますが
一つ一つの点を生地に打つように付けていくことから
打つと言っています。
錦玉さんは粒をランダムでなく渦状に打ったり、
波状に打ったりして新しい境地を開いた
青粒の第一人者です。

この作品も青粒も白粒も渦打になっていてとてもきれいです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-29 14:41  

明日から「安宅英一の眼」が金沢21世紀美術館で始まります

e0018428_14212032.jpg

明日から「安宅英一の眼」
美の求道者・安宅コレクション展が
金沢21世紀美術館で始まります。

この「安宅英一の眼展」は安宅が金沢の金石出身
で里帰りのコレクションと言われていることも有り、
地元でもとても評判が良いらしく、
新聞でも一つ一つの作品を紙面に載せて解説
するコーナーを作っています。

今回、美術館から優待券を20枚ほど頂きました。
当店の中に置いてある「まちかど観光案内所」の
パンフレットを入れてあるスタンドの中に
入れてありますので、興味のある方はお寄りください。

去年、大阪の中ノ島の東洋陶磁器美術館で
見てきましたが、もう一度ぜひ見に行きたいと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-28 14:21  

尾山神社の神門に雪が少し積もっています

e0018428_16294489.jpg

金沢は朝からぼた雪といわれる
やわらかく花が開いたような雪が
降っています。

ほとんどは地面に触れると消えてしまう
ような淡雪です。

尾山神社の前を通った時
神門にも少し雪が積もっていました。
鳥居や階段も雪化粧をしていて
とてもきれいでした。

兼六園へも行こうと思っていましたが、
雪が激しく降ってきて
あきらめて帰りました。

当店に冬に来られるお客様は
必ずといって良いほど金沢の雪を
見に来ましたといいます。

金沢に住む人にとっては、
寒いし、雪透かしをしなくてはならず
余り歓迎していません。

でも今年のように、雪が降って積もっても
ほとんど影響の無い10cmぐらいで
すぐ解けてしまうので、生活も楽で、
しかも美しい景色が何回も現れました。

今年の金沢の雪は見所いっぱい
という感じです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-27 16:34  

ビリケンはアメリカ生まれの守り神です、九谷焼にも登場

e0018428_15383268.jpg

先日から当店の九谷焼の紹介を続けてしていますが、
今日は面白い置物の紹介です。

九谷焼の置物では、代表的な獅子、高砂、翁などが
昔から作られていました。
最近は招き猫、梟などの新しい置物が出てきましたが、
なんか新しい流行になりそうなのがこの「ビリケン」です。

1911年(明治44年)に日本やってきた
アメリカ生まれの守り神で「ビリケン」の
足の裏を掻くと幸運を授かり、ご利益があり、
願いが叶うと言い伝えられています。
なんかすごい良いことだらけです。

日本にも頭を撫ぜるとご利益がある地蔵など
多いですが、アメリカ生まれというのに
なぜか不思議な感じがします。
頭もモヒカンのようですし、赤毛です。

足の裏も撫ぜられるためにか体のバランスより
大きい感じです。

八番目の七福神と呼ばれていることもあり
人気が出てきそうです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-26 15:38  

徳田八十吉先生の酒器

e0018428_1612795.jpg

昨日のコーヒーカップに続いて、
徳田八十吉先生の酒器です。
こちらも店前のウィンドウに並べてあります。

八十吉先生は花瓶や飾皿、香炉など
装飾品を多く作られます。

盃だけですと結構作っていますし、良く売れます。
ところが酒器となると途端に数少なくなります。

酒器と言っても、徳利に盃一個のセットですが
八十吉先生の特色の青、紫の釉薬がきれいに
流れています。

釉薬が流れるのは、登り窯など薪で焚くとき、
火力が安定しなので、温度が上がりすぎておこります。

昔は九谷焼など上絵を描く焼き物では、
釉薬が流れれば二等品になっていました。
八十吉先生は逆転の発想で、
流れる釉薬を美に変えてしまいました。

人間国宝になる為には、何か今までとは違うこと
をしなければ成れなかったのでしょう。

一組¥168,000(税込)です

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-25 16:13  

人間国宝徳田八十吉先生のコーヒーカップが入りました

e0018428_14215522.jpg

今日は朝から雪が降っています。
金沢はなかなか春が遠いようです。

そんななか先日、人間国宝徳田八十吉先生の
コーヒーカップが入りました。

美の比重が高い九谷焼ではある程度の
作家になると盃は作っても
コーヒーを作るのは少ないのです。

ましてや人間国宝クラスになると
一般食器はなかなか作ってくれません。

このコーヒー碗皿は徳田八十吉の得意の
紫色のきれいな釉彩で碧明釉と呼ばれています。

釉薬を生地に塗り分けて高い温度で
流れて色が合わさるように焼き、
独特の美しさ出ていて八十吉先生の世界
を作っています。

1客¥115,500(税込)です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-24 14:22  

能登島ガラス美術館で「藤田喬平 雅の夢とヴェニスの華」がおこなわれます

e0018428_14581298.jpg

パソコンが壊れて、サブのパソコンに
プレンターやら何やらの接続をして
ようやくなんとなく業務ができるようになりました。

気を取り直して、
今日能登島ガラス美術館から
次回のパンフレットが届きました。
3月8日~5月11日に行われる
「藤田喬平 雅の夢とヴェニスの華」です。

陶器のようにガラスに金箔を使い
ガラスで初めて文化勲章を受章した
藤田喬平の世界が楽しめると思います。

代表作の「飾筥」やオブジェなど大作を
含め150点も並べられるそうです。

少し暖かくなって、能登島に行くのも
楽しみです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-23 14:56  

パソコンのCドライブがクラッシュしたらしい

e0018428_19252623.jpg

今朝パソコンをつけると、
なかなか立ち上がらない、
しばらくすると
写真の文字が、
ワーッ壊れたらしい!!
セーフモードにしてもダメ
仕方なくリカバリーのCDを
入れたけどCDは認識するが、
Cドライブがクラッシュしたらしい。

会社でメインの事務をしてきた
パソコンなのでほとほと困ってしまいます。

専門家に来ていただいて、見ていただきましたが
やはりCドライブのクラッシュらしい。

いきなりCドライブのクラッシュは珍しいらしいが、
パソコンですから三年も使っていれば壊れます。
と専門家の意見。

サブのパソコンがありますが、
困ったことにお客様のメールのアドレスなど
跡形も無くなくなってしまいました。

しばらくは何かとご迷惑をおかけするかもしれません。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-22 19:32  

九谷焼諸江屋では外国観光客の方の消費税を免税します

e0018428_15492025.jpg

今日店のウインドウの中に新たな看板を出しました。

それは「輸出物品販売店」の看板で、
これからは外国観光客の方の消費税を免税します。

外国観光客が来られて、当店で総額1万円以上買われた場合に、
パスポートをご持参した方で、
自国に持ち帰り、お土産又は自分で使うものとして買うと
署名していただきますと免税になります。

以前、当店に来られた外国のお客様が
「なぜ日本に住んでいる訳ではないのに日本の
消費税を払わなければならないのか?」
と聞かれた時があります。

その時は、日本の法律ではすべての人に
消費税はかかるのですといっていましたが、
その後税理士さんに聞くと、
日本人が海外旅行して消費税免税されるのに、
日本でも免税されるはずだとおっしゃるので、
税務署などに聞くと一定の条件を満たせば、
免税店になれるというので申請しました。

するとようやく許可がおりて晴れて免税店になれました。

日本人の方には出来ませんが、
外国人の観光客の方には消費税を免税します。
金沢には多くの外国人の方が来られる
ようになりましたから当店に来られる外人も
とても多くなりました。

そんな外国人観光客の方が喜んでいただければと思います。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-21 15:51  

北苑香柳会の新年総会がおこなわれました

e0018428_11202076.jpg

昨日、地元の北國銀行の片町・香林坊支店の
合同親睦会の北苑香柳会の新年総会がおこなわれました。

総会の議事の後、講演会がおこなわれました。

株式会社エム・ブレインの松村靖彦さんによる
「賑わいのある街をつくるには」です。

福岡の天神に平成元年にオープンした
「イムズ」を作ったときのコンセプトや
手法などをプロジェクターを使って説明されました。

地元の地権者などと話し合い「あったら良いな」
を形にした再開発をおこなったそうです。

そのため、商店が張り付くだけでなく、
FMのスタジオやフィットネスクラブ、
銀行やその他金融機関も窓口が土日も
営業するなど、出来そうで出来ないこと
をしているそうです。

これらの手法を街づくりにも応用する
ことが街の活性化になるとおっしゃっていました。

講演会の後、懇親会が行なわれ、
新年会ということで、
にしの茶屋街の芸妓さんの踊りが披露されました。

多くの芸妓さんが踊り華やかな新年会になりました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2008-02-20 11:21