<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

東レパンパシフィックテニスが始まりました。


テニスでは、全豪も終わり、東レパンパシフィック
が昨日から始まりました。

入っているケーブルテレビでライブでゲームを
中継しています。
仕事でずーと見ていられませんが、
昼休みに楽しんでいます。

日本のエース杉山は今年も一回戦で
負けてしまいました。

世界と日本の差は大きいですね。

話題は復活したヒンギスです。
全豪ではベスト8でしたが、
長いブランクを考えるとすごいことです。

パワー全盛のこの頃ですが、ヒンギスのように
足で拾って、技で勝つと拍手を送りたくなります。

またまた楽しみです。
[PR]

by moroeya | 2006-01-31 23:59  

「鬼は外、福は内」鬼に置物を飾りました。

e0018428_1255473.jpg

1月も今日で終わり、2月3日は節分、
2月4日は立春です。ようやく春ですかね。

節分といえば、豆まきそして鬼です。

遅くなりましたが、当店でも鬼の置物
(握りこぶしぐらいの大きさ)
をウインドウに飾りました。

「鬼は外、福は内」と豆まきをした後、
炒った豆を年の数だけ食べると
無病息災といわれていますが、
少し塩気のある豆はなかなかおいしいので
ついいっぱい食べてしまいます。
[PR]

by moroeya | 2006-01-31 12:54  

山田義明の衝立は古くて逆に新鮮なネオジャパネスク

e0018428_9503253.jpg

1月と7月は毎年、焼物の見本市が名古屋などであり
仕入に行くのですが、

仕入れた品物が続々入荷してきています。

今年は面白いと思ったのは、この衝立です。
九谷の山田義明さんという作家さんが
描いた陶板を木の衝立に嵌めてあります。

最近は和風流行でネオジャパネスクというのか
洋間でも和の物を飾るのがはやっています。

でもそれなりにいいものでないと映えませんが
衝立など日本の家にもなくなっている
物なので逆に新鮮な感じです。
[PR]

by moroeya | 2006-01-30 09:51  

せせらぎ通りの高崎はおいしい。

e0018428_12525753.jpg

当店は片町の繁華街にあるため、
夜食事をするのはどこがお勧めですかと
観光でこられたお客様に聞かれます。

何を食べたいか聞き、和食と答えられると
近くておいしいので、せせらぎ通りの
「高崎」を教えてあげます。

高崎は人なっつこい笑顔だがあまりしゃべらない
親父さんが魚をさばき、おかみさんが接客する
家族的なお店です。

地元で取れる旬の魚や野菜などで料理
してくれるのでとてもおいしいです。

行き着けの地元の人も多いので、いつも
にぎわっています。

ここへ来るとどうしても熱燗を飲んで
しまいます。
[PR]

by moroeya | 2006-01-29 12:55  

三井記念美術館で「日本橋絵巻」を見ました。

e0018428_938758.jpg

東京テーブルウエアショーの後、日本橋に新しく出来た
三井記念美術館に行ってきました。

江戸時代、日本一の繁華街は日本橋でした。
三越や三井財閥の基礎を作った三井高利の
越後屋は日本橋、今の三越と中央三井信託銀行
のあるこの地に出来たのです。

三井高利は「現金掛値無」の現在の小売業の
基礎を作ったのです。

開館記念特別展Ⅱ「日本橋絵巻」が開催されていました。
江戸時代の賑わいを伝える北斎の版画、屏風などの他、
日本橋の欄干にあった疑宝珠(ぎぼし)など
も展示されていました。

でも何より見たかったのは、お茶人でも有名な
三井家の茶道具です。

残念ながら国宝の志野茶碗「卯花墻(うのはながき)」
は展示されていませんでしたが、三島の茶碗や
茶入れなどが並んでいました。

楽しい時間でした。
[PR]

by moroeya | 2006-01-28 09:38  

晴海の東京テーブルウェアショーに行ってきました。


昨日、朝早くおきて、晴海のビックサイトに行き
東京テーブルウェアショーに行ってきました。

先週の名古屋の見本市と違って、ガラスがメインですが
洋陶器や和食器、漆器までも並んでいました。

名古屋より会場が広いせいか、人はあまりいない
ようでした。立派な出店が多く出ていてました。

ガラスの冷酒注ぎや切子の焼酎カップのきれいな
ものがあり仕入て来ました。
楽しみにしてください。
[PR]

by moroeya | 2006-01-26 23:54  

小松の本陣記念美術館で「東山魁夷小品展」開催してました。

e0018428_540347.jpg

小松の芦城公園の一角に本陣記念美術館があります。

昨日の北国銀行の頭取を務めた本陣甚一が
小松市に寄贈して作られた美術館です。

この本陣記念美術館で2月26日まで
「東山魁夷小品展」が開催されています。

家庭で飾れるような大きさの絵や版画など
が1階と2階に提示されています。

一階では、生前東山魁夷が唐招提寺の障壁を
製作した模様をビデオで流していました。

作品を見た後、これを見ると大作なので、
全国をデッサンし、小さい見本から、中くらいの見本
と何回も手を抜かず書いているの見ると
東山魁夷の人柄が良くわかり面白かったです。
[PR]

by moroeya | 2006-01-26 05:40  

片町スクランブルにディスプレーができます。

e0018428_23403086.jpg

昨日の北国新聞でもう一つの話題は、
片町のスクランブルにある北国銀行に
ディスプレーがついた事です。

今年の片町の新年会に北国銀行の安宅専務がにこられて、
北国銀行片町店も片町のスクランブルに合うように店を明るく
そして情報発信したいということで実現しました。

5年前片町の商店街に情報発信と賑わい
を出すため国、県、市の補助を受け
6台の大型ディスプレーを設置し、
そのコンテンツを作るためビズカフェという
情報発信基地を設けました。

今では、メンテナンスとコンテンツの作成の
難しさと街の賑わいへの効果を考え、
6台のディスプレーは廃止してしまいましたが、
このスクランブルのディスプレーに昔、私たちが
作った片町マエストロなどのコンテンツが
また流される予定です。

5年前、小さな放送局を作るような苦労と
楽しさの結晶のようなコンテンツが生かされるのは、
とてもありがたいことだと思います。
[PR]

by moroeya | 2006-01-24 23:42  

九谷焼諸江屋のお雛様が新聞に載りました。

e0018428_10164295.jpg

新聞では、ライブドアの話題が中心ですが、
九谷焼諸江屋では、地元の北国新聞に、
当店の雛人形の写真が出たことが話題の中心です。

昨日、雛人形の写真を撮りに行きたいのですが
と電話があり、どうぞどうぞということでこられました。

いつ新聞に出るかわかりませんといっていたので
まさか今日とは思いませんでした。

毎日雪の降るこのお天気ですから、
春らしいお雛様の話題が待ち遠しい
のかもしれません。

早く春にならないかな。
[PR]

by moroeya | 2006-01-24 10:17  

金沢城*兼六園ライトアップ 冬の段が2月3日(金)~12日(日)に行なわれます。

金沢城*兼六園ライトアップ 冬の段が
e0018428_10452375.jpg
2月3日(金)~12日(日)に行なわれます。

11月に行なわれた秋の段の時は、
燃えるような紅葉がライトに照らされて
とてもきれいでした。

今回は雪の中の兼六園でしょうが、
これもきれいでしょう、楽しみです。

目玉の胡弓の生演奏が3日~5日、
オカリナの生演奏が10日~12日に
行なわれます。

兼六園の目印といえる徽軫灯籠(ことじとうろう)
のある霞が池で胡弓の音が鳴るとなんとも
いえない良い雰囲気です。
お殿様になった気持ちになります。

ライトアップといっても道は暗いので、
御用提灯のようなオリジナルの提灯を
貸し出しています。

午後6時~9時までで入場も無料ですから
めちゃめちゃお得でしょう。

この時期フードピアもあり、
冬の金沢の魅力がいっぱいです。
[PR]

by moroeya | 2006-01-23 10:46