<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

セレクトショップ 九谷焼諸江屋

いろいろお店がありますが、大きく分けるとメーカーの直営か
セレクトショップに分けられると思います。

メーカーの直営店は、よくブランドと言われるビィトンや
グッジなどが代表です。
マークによってメーカーが責任を持つという品物を売っています。

一方セレクトショップは、メーカーから仕入れて
売っているお店です。

100円ショップだって店の品物がすべて100円というだけで
いろいろなメーカーから仕入れたセレクトショップですね。

大きな立派なメーカーになれば、メーカーのマーク自体が
信用になりますが、
そうなる前は、いろいろな店に置いてもらわなければ、
品物をさばけません。
そこで小売店(セレクトショップ)の登場となるわけです。

そこでセレクトショップの問題は、仕入の仕方です。
先ほどの100円ショップのように切り口が100円で
こんなものまであるというのはわかりやすいですが、
大概の小売店は自店なりに自分の店は20代の女性をターゲットに
していますという風に自分の店の特徴を出す努力をしています。

この商品を仕入れてその商品は仕入れないというふうに選んでいる、
つまりセレクトしているのです。

九谷焼の店には結構窯元と言っている所がありますが、
九谷の場合は絵付だけだと小さな窯でいいので、
生地を仕入れて加工して売っていますが
ほとんどは仕入品です。
そうしないと品物が偏ってしまい
バラエティーがなくなってしまうからです。
e0018428_1021559.jpg

当店は、品物を作るより敏感に選ぶことに力を入れています。
日本一の九谷焼のセレクトショップでありたいと思います。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2005-08-31 10:04  

能登 七尾 高澤ろうそく店

先日の七尾の続きです。
七尾も駅と先日紹介しましたフッシャマンズワーフ能登食彩市場との
間に一番の繁華街 一本杉通りがあります。

この頃は市内を流れる御祓川(みそぎがわ)がきれいになって川の周りの
昔の黒い壁の銀行の跡地が寄合処御祓川でギャラリーに整備されていて、
歩きやすい良い街づくりがされています。

一本杉通りの中ほどに昔からの作りですが
なかなかしゃれた和蝋燭屋(わろうそく)の高澤ろうそく店があります。

いまだにはぜの木から手作りでろうそくを作っていて、赤い蝋燭、
絵の描かれたものまで色々あります。
お香なども置いてありますが、二階に上がると蝋燭の作り方などの
説明の奥にギャラリーがあり個展などを開催しています。
落ち着いた良いお店です。

七尾の町は駅から歩いて能登食彩市場まで結構楽しめます。
[PR]

by moroeya | 2005-08-30 12:45  

プレゼント お月見うさぎのマグカップ

e0018428_1023165.jpg
なんだか涼しくなってきました。
秋こぬと目にはさやかにみえねども・・・ですかね

9月9日は重陽の節句で昔から月をめでる日です。
月で兎が餅をついていないか捜してください。

お月見の日に一緒に楽しみたいのはどの器ですか?
ということで、マグカップをプレゼントします。
諸江屋のホームページの
プレゼントのコーナーから入ってください。

器に関するアンケートにお答えくださった方
の中から抽選で3名様に
お月見うさぎマグカップを差し上げます。
プレゼントの応募はこちらからでも直接入れます。
http://www2.nc-kyushu.com/enq/rYzcW8GQ.html



金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

http://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2005-08-29 10:23  

せせらぎ祭り 橋を渡らないと行けない貴船明神

当店からすぐ香林坊の109の横を鞍月用水が流れています。
この鞍月用水沿いにせせらぎ通り商店街があります。

せせらぎ通り商店街では、27日の夜の屋外映画会、
28日の午後3時から歩行者天国をおこなう
せせらぎ祭りが開催されています。
毎年飲食の屋台などが出て、にぎやかなお祭りです。

せせらぎまつりは、縁結びのまつりとも言われています、
下流にある貴船明神が縁結びの神さまだからです。
この神社は小さい社ですが、この川(用水)を渡らないと行けない
神社で手前の松がとても立派です。

こんな小さな川に船が来るのかと思いますが、
昔は、道路も整備されていなかったでしょうから
船が物流の大きな担い手だったのでしょう
もちろんトラックもなかったでしょうし。
そんなことから船の安全を願う貴船明神が
出来たのではないかと思います。

夏休み最後の日曜日金沢はまだまだ熱く元気ですよ。
[PR]

by moroeya | 2005-08-28 10:15  

能登 七尾もおいしい

能登は魅力の多い場所ですが七尾もその一つです。
前田利家は、福井の府中で最初の領地を持ちますが
一国一城の主になるのは、この能登七尾です。
市内を一望できる小丸山に城址があります。

七尾は能登島を対岸にもち、良港として栄えました。
日本海の荒波も能登半島と能登島の二重に防いでくれたのでしょう。
e0018428_1152187.jpg

小学生の頃、七尾の港から能登島へぽんぽん船のような船
に乗り行ったことがあります。
まだ能登島大橋が出来ていなかったからでしょう。
もう今はその艀はフィッシャーマンズワーフになっています。
一階は海産物やお土産の市場があり、
その場で焼いて食べることも出来ます。

また二階はレストランがあります。
和倉温泉の日本一の旅館 加賀屋の出店もありますが、
よく行くのは、二階の角の田中屋というステーキ屋さんです。
地元七尾の肉屋さんが出した店で、七尾湾を眺めながら
おいしい食事が出来ます。
[PR]

by moroeya | 2005-08-27 11:06  

「美しき川は流れたりその畔りに我は住みぬ」

犀川大橋を渡って川下に下りると雨宝院というお寺があります。
小さなお寺ですけどここは、室生犀星が幼年時代過ごした
ことで有名です。
残念ながら中を公開していませんので、外からしか見れませんが
庭には、小さな鐘楼があったり小さな三重塔があったりします。
e0018428_12534840.jpg

室生犀星は金沢の三文豪の一人として知られ、
「美しき川は流れたりその畔りに我は住みぬ」で有名な詩人で
あり、小説家です。

金沢は二つの川にはさまれて出来ています。
そして犀川はおとこ川、浅野川はおんな川とよく言われます。
犀川は医王山(いおうぜん)山系から流れ勢いよく流れ落ちる
感じで、昔はよく氾濫したそうです。
荒々しい川なのです。

犀川大橋から医王山をみると神々しく見えます。
犀星の言うように美しき川ということが実感できます。
この美しき街を大切にしたいと思います。
[PR]

by moroeya | 2005-08-26 12:55  

金沢美大の卒業生の展示会 ギャラリー忙中閑有にて

片町商店街は、犀川大橋から香林坊までの国道157号線沿いなのですが
片町の地名はもっと広範囲に広がっています。

犀川大橋から川下の方へ川沿いを歩いていくと新橋との中間ぐらいに
ソシアルレジャックビルの二階に忙中閑有というギャラリーがあります。


そこで金沢美大の卒業生のウッドペインティングの白水麻耶子さんと
セラミックの氏原絵梨子さんの展覧会が行なわれていました。

美大を出ているので、作品は工芸というより美術という感じです。

美術と工芸なかなか難しいのですが、
工芸とは使うことの制約の中に込める美ですね
だから基本的に「用の美」という一言に尽きます。

それに比べて美術は、制約のない世界で美の追求が行なわれている
ので自分の美意識、感性がそのまま出てきます。
好きな人は好きな世界でしょう。

8月28日までです。かわいいものがありますから見に来てください。
[PR]

by moroeya | 2005-08-25 12:42  

和食器の数 洋食器の数 

九谷焼諸江屋では、銘々皿といわれる組のお皿は
大体5枚一組の値段をつけてあります。

この頃お客様から1枚とか2枚で分けて売ってくださいと
よく言われます。
核家族が多くなり、家族といってもお二人で暮らしている
方が多くなったからだと思います。

九谷焼の特徴の一つとして、絵変わりのお皿揃というのが
よくあります。(一枚一枚渕が同じデザインでも見込み(中側)の
絵が5枚絵変わりになっているものが多い。)

その為お客様には、同絵の皿揃の品物なら
1枚から分けても良いですが
絵変わりだと分けられませんとお断りしています。
e0018428_9362046.jpg


もう一つは、コーヒー碗皿の一組は5客ですか6客ですか
とも聞かれます。
そうですね洋食器からきているものは難しいですね。
一応、木箱に入れるなら5個入れの木箱は用意してあります。
お客様にはどちらでもいいんですよと答えます。

大体6というのは半ダースで、洋食器が6個単位なのは
イギリスの12進法がもとになっています。
イギリスでは、いまだに12進法が残っていて、
数の数え方は11はイレブン、12はツェルブ、
13はサーティーンといいますから12進法ですね。

フランスもフランス革命の時、1メートルの長さを地球の子午線の
4000万分の一に決めたりして、非常に合理的な国なのに
99の読み方はカトル・ヴァン・ディズヌフ(4 × 20 + 10 + 9)
と言ったりしてもう一体いくらっていう感じです。
10進法と20進法が共存しているのかなぁ。

先日石原都知事が言ったようにフランス語が難しいのも
数の数え方が原因の一つかも。

コンピーターは2進法だし、数の数え方は
考えや習慣によって色々あるんですね。


金沢市片町1-3-22 九谷焼 諸江屋

ホームページも見てくださいhttp://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2005-08-24 09:38  

いよいよ金沢も選挙モード

e0018428_9374021.jpg

昨日、当店の近く、金沢の中心香林坊に安倍晋三さんが来ました。
地元の議員 馳浩さんの応援にこられたのですが、
久しぶりの大物が来るということで、
道を挟んだ香林坊大和デパートの前もいっぱいです。
こられる前の地元の市議や県議の演説の時からヒートアップ
いつ来るのかと待っている人でいっぱいでした。

これを見ると金沢でも郵政民営化に少なからず関心がある
のだなぁと思いました。

お袋は昔、田中角栄さんが来たとき、握手してきたと言っていました。
政治家の人気には、わざわざ握手をしに行かせる力があるのですね。

小泉さんも来ないかなぁ
[PR]

by moroeya | 2005-08-23 09:39  

ごまパワーが老化防止 それもすりゴマがいい

昨日のあるあるで、驚異のごまパワーをやっていました。
ゴマはアンチエイジつまり老化防止によいらしい。
肝臓にきいて老化をさせる活性酸素を減らすらしいのです。
これはすごい明日ごまを買わなきゃと思っていたら
冷蔵庫に入っていました。
それも一番いいといわれるすりごまがさすがですね。
e0018428_10322244.jpg


アラビアンナイトの盗賊が洞穴に宝を隠した扉を開ける
おまじない(合言葉か?)は「ひらけ!ごま」でしたね。
小学生の頃絵画コンクールでこの「ひらけ!ごま」
の場面を描いて金賞かなんかもらった記憶があるなぁ
あの絵どうしたでしょう。
それ以来賞状ってもらってないから妙に懐かしい
倉庫でも探してみましょう。
[PR]

by moroeya | 2005-08-22 10:33