カテゴリ:金沢( 6 )

 

明日から「三ツ井為吉作陶展」を開催します


e0018428_11023124.jpg
e0018428_20021884.jpg
明日10月5日~14日まで九谷焼諸江屋2階のギャラリー片町で「三ツ井為吉作陶展」を開催します。
三ツ井為吉先生は九谷焼らしい色使いで、古九谷写しや吉田屋写しの色絵を現代の形にデザインして
作陶しています。

そして当店の2階のギャラリー片町がリニューアルして初めての個展ということになります。

新しいギャラリーでの展示会を是非見に来てください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com

[PR]

by moroeya | 2018-10-04 20:02 | 金沢  

年末年始の営業

e0018428_14553496.jpg
年末年始の営業
暮れは12月31日5時頃まで、
年始は1月2日9時から初売を行います。
1月2日から5日まで午後6時に終います。

1月9日~11日は店舗改装の為連休させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。
[PR]

by moroeya | 2017-12-24 14:56 | 金沢  

佐藤 亮 作陶展が始まりました

今日から加賀の九谷焼作家 佐藤亮先生の展示会が始まりました。

佐藤先生の作品は轆轤を使わず手ひねりで作った器地に
白と黒のモノトーンが基調の絵付けをしてあります。

作品からは鳥がさえずるような、木の葉がカサカサと
こすれるような、そして風の音が聞こえるような絵が特長的です。

詩を感じるような佐藤亮先生の作陶展に是非足を運んでください

10月6日(金)~10月15日(日) 
10月11日(水)は定休日でお休みをさせていただきます。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋
e0018428_16171172.jpg


[PR]

by moroeya | 2017-10-06 16:18 | 金沢  

山近泰 作陶展のお知らせ

e0018428_15524566.jpg
久しぶりの投稿になります。

9月15日(金)~24日(日)まで山近泰先生の作陶展を開催します。

山近先生はサイや象、キリンといった動物を現実にはない色で
可愛らしく描く作家です。

そもそも九谷の色の元の釉薬にはすべての色があるわけではありません。
九谷の五彩というくらいですから、古九谷の頃は黄、緑、紺、紫、赤の5色で
すべての絵を描いていました。
その後金色が加わったりしていますが、中間色など色数が絵画のように
いっぱいあるわけではないのです。

山近先生の絵にも写真のように紫のサイなど実際には無い色で描いています。
しかしそれがとても楽しく見えます。

是非山近泰先生の動物園を見に来てください。

[PR]

by moroeya | 2017-09-08 15:59 | 金沢  

「国宝の信貴山縁起絵巻展」が9月24日までおこなわれています

e0018428_1175249.jpg

石川県立美術館で
「国宝の信貴山縁起絵巻展」が
9月24日までおこなわれています。

国宝という言葉が最初に用いられたのが、
明治30年(1897年)の古社寺保存法で
それから110年の記念特別公開となったようです。

信貴山縁起絵巻は平安時代中期信貴山にある
朝護孫子寺を中興した僧、命蓮(みょうれん)の
逸話が書かれていて、山崎長者の巻、
延喜加持の巻、尼公(あまぎみ)の巻の三巻に
分かれていて、現在で云うアニメーションの源流
といわれています。

長い巻物で三巻同時に全画面を公開することは
史上初だそうです。

絵巻物というように昔は、テレビなどのように
貴族の楽しみの一つだったのでしょう。

本来ならある程度の長さだけ開いて、
巻きながら開いて見ていくものと
その場面ごとに登場人物があり物語があって、
面白いのでしょうが、
美術館となれば開いたり巻いたりとはなかなかできず
全画面を一度に見ることが精一杯でしょう。

焼物以外は、あまり見に行くことは無かったのですが、
国宝ということと、内容も堅くなくとても面白そうです。
是非見に行きたいものです。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2006-09-04 11:08 | 金沢  

片町伝馬商店街の「宵祭り」が行なわれました。

金沢では、夏まつりが先週末各地で行なわれました。
昨日の片町商店街の「ゆかたまつり」、
一昨日の金沢青年会議所の「金沢夕暮れまつり」と
目白押しですが、
7月31日には、片町伝馬商店街の「宵祭り」が行なわれました。

e0018428_10251458.jpg


片町伝馬商店街は、今年4月に出来ました新しい商店街です。
片町の西側、犀川大橋から新橋までの川筋の商店街で、
ほとんどが飲食店でおいしい料亭、イタリアン、アジアン料理、
すし屋、ラーメン屋などです。

良く言えば京都の先斗町のような位置にあるので、
車を通行をやめさせたり、もう少し金沢らしい情緒があればと残念です。

先頃、片町とこの片町伝馬そして木倉町、新天地地蔵商店街、
せせらぎ通りらの有志の人で
金沢の飲食街の振興発展の為「片町未来ビジョン協議会」を発足しました。
はじめは、顔合わせ、飲み会ですが、
少しづつ成果が表れるのではないかと思います。

この日は少し雨がふったりしましたが,初めてのお祭りということもあり
大いににぎわいました。
有名な料亭も屋台を出しています。
YOSAKOIソーラン踊りや金沢の西の芸妓宴舞会もあり
花を添えていました。
[PR]

by moroeya | 2005-08-01 10:31 | 金沢