2013年 11月 09日 ( 1 )

 

当店の2階で「九谷焼の豪華 高堂極彩色」がはじまりました

e0018428_18202141.jpg
なにかとバタバタしてブログを書けませんでしたが、
昨日から当店では新しい展示会が始まりました。

「九谷焼の豪華 高堂極彩色」です。

小松市高堂(たかんど)という町は
九谷焼の金彩の町です。

九谷焼は昔から分業制で土を捏ね成形する人、
絵付をする人など別れていますが、
絵付も地域に固まっていて、置物の絵付の村
赤絵付けの村などと分かれていました。

そして高堂は金絵付けの人が多く住んでいます。
釉裏金彩の人間国宝の吉田美統先生、釉裏銀彩の中田一於先生
毬金襴の高聡文先生がいますし、仲田錦玉先生の出もここです。

そんな豪華な金絵付けの明治から現代の作品を集めました。

百人一首や三十六歌仙、花詰、青粒など
大花瓶、大皿、香炉、茶器、湯呑の他、
蓋付マグ、一服碗、ポットなど珍しい物もあります。

是非ご覧ください。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2013-11-09 18:21