人間国宝徳田八十吉先生のコーヒーカップが入りました

e0018428_14215522.jpg

今日は朝から雪が降っています。
金沢はなかなか春が遠いようです。

そんななか先日、人間国宝徳田八十吉先生の
コーヒーカップが入りました。

美の比重が高い九谷焼ではある程度の
作家になると盃は作っても
コーヒーを作るのは少ないのです。

ましてや人間国宝クラスになると
一般食器はなかなか作ってくれません。

このコーヒー碗皿は徳田八十吉の得意の
紫色のきれいな釉彩で碧明釉と呼ばれています。

釉薬を生地に塗り分けて高い温度で
流れて色が合わさるように焼き、
独特の美しさ出ていて八十吉先生の世界
を作っています。

1客¥115,500(税込)です。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com
[PR]

by moroeya | 2008-02-24 14:22  

<< 徳田八十吉先生の酒器 能登島ガラス美術館で「藤田喬平... >>