片町のプレーゴで「金沢ブランドのカクテル」のコンペティションがおこなわれました

e0018428_163251.jpg
昨晩、片町のプレーゴで
日本バーテンダー協会の石川支部が
金沢ナンバーを記念して三種類の
「金沢ブランドのカクテル」のコンペティション
をおこないました。

カクテルにはテーマが決まっていて
「マナーリング」「伝統」「創造」のテーマ
で競われました。

  テーマ   ・・・  受賞作
「マナーリング」・・・「マナーリング金沢」
「伝統」     ・・・「望郷」
「創造」     ・・・「Re,KANAZAWA」です。

一つ目のテーマの「マナーリング」は
金沢ナンバーを導入を契機に
車の運転マナーやさまざまなマナーを
良くしましょうと言う運動からはじまったものです。
抹茶のグリーンをベースにグラスの渕に金箔を付け
上から見るとそのものずばりマナーリングに見える
「マナーリング金沢」というカクテルです。

二つ目は、「望郷」でテーマの「伝統」を意識してか
これも抹茶の緑が鮮やかなものでした。

三つ目は「Re,KANAZAWA」はテーマの創造
そのものでピンク色で落雁、小豆などを用いた
新しい「食感」のカクテルです。

10月10日から金沢のバーテンダー協会所属の
お店でも呑むことが出来ます。

プレーゴ来場者には候補作品全15種類のカクテルも
少しづづですが試飲できて、
審査員とは別にこれはおいしいとかこれは変わっているなどと
言って楽しみました。

少しづつでしたがカクテルを試飲して少し酔っ払いました。

金沢市片町1-3-22 九谷焼諸江屋 http://www.moroeya.com/
[PR]

by moroeya | 2006-09-29 15:56  

<< 片町プレーゴでシャンパンパーテ... 久しぶりに古九谷窯跡へ行ってみました >>